NPO法人音楽に親しむ会

ブログ

ミュージックランドみやざき展開事業in北方

imageimageimage
11月10日日曜日、延岡市北方町にて「干支の町北方フェスティバル」が開催され、そのステージのひと時を「いろんな音楽を、いろんな場所で、いろんなやり方で」させていただきました。地元参加の長岡さんは今回の事業を含め、3か所に参加され、ボランティア体験をしていただきました。また、綾ちゃんは知的障害を克服してのステージでした。だいちゃんは初めて和太鼓をたたきました。演奏を体験するたびに新しい発見の連続です。いつまでも同じ時点にいるわけではなく、次から次にできること挑戦することが楽しく、大きな成果が上がりました。
会場も朝の雨も上がり、お日様は出ないものの、すごくにぎやかで、1万3千人の来場者でした。いろんな出し物が朝から夕方までひっきりなしに行われました。
楽しいひと時をありがとうございました。

干支の町北方フェスティバルプログラム.docx(69.64 KB)

ミュージックランドみやざきin県北

imageimageimage
去る8月21日、日之影町の老人福祉施設デイサービス「福寿想」へ訪問演奏に伺いました。宮崎県の「いろんな場所で、いろんな音楽を、いろんなスタイルで楽しむことができる」音楽を実行したいと頑張っています。
宮崎市から135キロメートル、楽しい1日になりました。
施設の方も、利用者さん方も、大変喜んでくださいました。また、特別参加の歌手律ちゃんも音合わせもない中で一生懸命歌ってくださりありがとうございました。しの笛の角脇さん、ピアノ独奏をしてくれた美来ちゃん、黒猫のタンゴのしめくくりをしてくれた大ちゃん、真っ赤な太陽の和太鼓をたたいて華やかさを入れてくださった美ちゃん、みなさんありがとうございました。帰りはきれいな五ヶ瀬川で、タオルで小さな魚追い込みも体験しました。アユのフルコースも自費で堪能できました。たまの遠出もいいものですね。楽しい企画をしてくださった皆さんに感謝いたしております。次は9月26日、日向市の「ひまわり寮」です。そして、11月10日は延岡市北方町「干支の町フェステイバルのステージが待っています。来場者の方々が笑顔になれるステージにしたいです。

ふるさと愛の基金助成事業ー清武キッズコーラス

imageimageimage
夏休みを利用して音楽ボランティアに行きました。
行先は宮崎市内のグループホームでした。
会に入って2か月の子供や初めてのボランティアの子供達は、先輩キッズに一生懸命ついて歌ったり、踊ったりしていました。昭和初期の歌謡曲「月がとっても青いから」などまだ習っていない曲にも負けじと1時間のステージを精一杯頑張りました。次のボランティアの時にはもっと成長した姿が披露できると思います。
ボランティアしてほしい福祉施設や老人会の担当者さん申し込みをお待ちいたしております。

ふるさと愛の基金事業ー清武キッズコーラス

imageimageimage
7月27日、宮崎市のグループホームにて、コンサートを行います。(関係者のみ)
演奏会をしてほしい福祉施設の受付を行っています。
ご希望者様は、電話かファックスでお願いいたします。

音楽ボランティアが訪問します 25年度 キッズチラシ.doc(1.13 MB)

ふるさと愛の基金事業in都農

imageimageimage
去る8月、清武キッズコーラスは、音楽に親しむ会と一緒に、都農の特別養護老人ホームで出前音楽ボランティアを行いました。
夏休みを利用しての活動で、いつもとは練習も別々の団体が、一緒に音合わせを4回もして、本番に臨みました。音楽に親しむ会のボランティアメンバーからは、「やっぱり、子供たちが加わってくれるとおじいちゃん、おばあちゃんたちもうれしそうでいいね。自分のいつもと違い楽しかった。とコメントいただきました。会場からもまた来てねの連発でした。子供たちも満足の笑みがいっぱいでした。帰りには日向の海鮮レストランで打ち上げと反省会を行いました。

音楽ボランティアが訪問します 24年度 キッズチラシ.doc(137.00 KB)

サイト内検索

キーワードを入力して「検索」ボタンを押してください

プロフィール

これからのイベント

イベントの登録がありません。