サポートハウス虹

ブログ

生徒との時間


台風の後は暑い日が続きます。昨年の忙しさもどこへやら。今年は、穏やかな日々に驚いております。

 先日は、成長した生徒と飲みに行き楽しい時間を過ごしました。ありがたいのは、昨年自宅に押しかけご迷惑をおかけしたにも関わらず、ご両親の「帰りに寄られますか?」の言葉。ありがたいやら、恥ずかしいやら。恐縮した次第です。
 生徒との時間は、かけがえのない時間です。あの時朝早くから戦った生徒が、こうして立派に成長し大人になる。誰が我が子で誰が我が子ではないのか。いつの間にか、支援したすべての子が大切な存在となっています。
 そして、幸せな時間は続くもので、嬉しいニュースが連続します。2回目の一番です。どれだけ大変な思いをしての一番か‥。改めて、子どものもつ力に驚かされております。

 支援する時に思うこと。それは、生徒の名前です。どんな親も名前をつける時、願いを込めてつけます。その名前の意味を悟り、そして伝えること。もしかしたら、それが支援者のすべきことなのかもしれません。

 いつの間にか、支援した生徒や保護者に教えられ、仕事でありながら仕事でない世界がある。不思議と幸せを感じている今日この頃です。

コメント投稿

<コメントについてのご注意>
コメントにおいて【誹謗中傷、営利目的の広告、迷惑な勧誘、その他不適切と思われる書き込み】に該当するものがあると管理者が判断した場合は、削除させていただく場合がありますのでご注意下さい。




※メールアドレスは公開されません



サイト内検索

キーワードを入力して「検索」ボタンを押してください

プロフィール

 子どもに関する問題(不登校、問題行動)を解決し、結果を出す団体です。不登校は、再登校支援を行い学校へ戻します。保護者と一緒に本気で取り組む専門家の団体です。

最新のコメント

これからのイベント

イベントの登録がありません。