サポートハウス虹

ブログ

地球儀


 先日、生前お世話になった方の遺品として、パソコンを頂きました。奥様より使ってほしいと渡されました。パソコンは、その人だけのものが記録されています。迷いながら、開きました。

 当然、見るべきでないものは消去を行い、そして今日初めて使ってみました。その中に、地球儀という名がディスクトップにありました。恐る恐る開いてみると、瞬く間に夢中になった次第です…。

 行きたい所にすべて行ける。まるで自分がその場にいるような錯覚を覚えました。夢中になって、鳥取砂丘を見に行ったり、ハワイに行ったり。恐るべき代物でした。

 このパソコンの持ち主の方は最後まで私を応援してくれた方でした。子どもを抱えて必死で大学に通う私に、先を読む力や経済や人。自分が持っている知識を惜しげもなくくれました。5年前、ガンで亡くなりましたが、私はその恩に報いるべく今だに奥様を支えている次第です。

 そんな方からの意外なプレゼント。そう思わずにはいられませんでした。病床で幾度となく見たであろう世界。行きたいところに行けないことをこの地球儀でどう埋めていたのだろうか。無念を垣間見た時間でした。

 忘れた頃にやってくるプレゼント。嬉しいものです。今だに応援してくださっているようで、また元気をもらいました。そして、忘れてはならないもの。それは、義理と盃です。この方から頂いたたくさんの恩恵を忘れてはならない。そして、私は永遠と奥様に仕えていくでしょう。なぜなら、これが私が頂いたものだからです。

 自分がした事より、してもらったことを忘れない。意外と古風な感じはありますが、大切な日本人の心、昔の教えを是非今の子ども達に伝えていきたいものです。

コメント投稿

<コメントについてのご注意>
コメントにおいて【誹謗中傷、営利目的の広告、迷惑な勧誘、その他不適切と思われる書き込み】に該当するものがあると管理者が判断した場合は、削除させていただく場合がありますのでご注意下さい。




※メールアドレスは公開されません



サイト内検索

キーワードを入力して「検索」ボタンを押してください

プロフィール

 子どもに関する問題(不登校、問題行動)を解決し、結果を出す団体です。不登校は、再登校支援を行い学校へ戻します。保護者と一緒に本気で取り組む専門家の団体です。

最新のコメント

これからのイベント

イベントの登録がありません。