野村生涯教育センター宮崎支部

ブログ

平成30年 新年のつどいご案内


公益財団法人 野村生涯教育センター

平成30年 新年のつどい

テーマ  生涯教育
    危機的時代をどう生きるか

 皆さま、新しい年をどのようにお迎えでしょうか。 昨年、国内外共に激動の年でした。
 深刻化する異常気象、さまざまな地域で起こるテロ、緊張を増す中東、東アジア情勢など、ますます危険な状況に陥っていったように思います。
 こういった緊迫する世界情勢の中で、日本はどのように進んでいこうとしているのか、今本当に問われています。

 それぞれの国のあり方が、世界に与える影響の大きさと速さを、痛切に感じます。こういった問題を、私たちは国の犠政者の問題と思いがちです。
 しかし、その国のトップを決めるのは、庶民の意識、考えの反映でもあるはずです。
 だとしたら私たち庶民は、この危機的状況にどうあったらいいのでしょうか。

 時代の流れに翻弄されることなく、踏みとどまり、現実を冷静に見極め、人間にとって本当に大事なものは何なのか。一人ひとりが自ら考えることが大切なことなのではないでしょうか。

 「生きる」という目的を共有した時代に出会った私たちが、その自覚に立ち、どう生きるべきかを真剣に考え合いたく、上記のテーマの下、新年のつどいを開催いたします。
 皆さまのご参加をお待ちしております
                           記
  
内 容  DVD映写「第10回記念生涯教育国際フォーラム」
       提 言
       全体討議

日 時  平成30年1月27日(土)10:00〜15:00

会 場  宮崎市民プラザ 4階 和室
         宮崎市橘通西1-1-2 Tel 0985-24-1008

参加費  1,500円(参加費500円、弁当代700円、茶菓子代300円)
  
主 催  
公益財団法人 野村生涯教育センター      
野村生涯教育センター宮崎支部

問い合せ先
公益財団法人 野村生涯教育センター
Tel 03-3320-1861(代) URL:www.nomuracenter.or.jp
野村生涯教育センター宮崎支部
Tel 0985−50−8001 Fax 0985−50−8002  Email:miyazaki@nomuracenter.or.jp

※お子様は幼児教育部があります。
申し込み締切日 1月24日(水)           

  • 2018/01/09 14:29
  • 野村生涯教育センター宮崎支部
  • コメント(0)

コメント投稿

<コメントについてのご注意>
コメントにおいて【誹謗中傷、営利目的の広告、迷惑な勧誘、その他不適切と思われる書き込み】に該当するものがあると管理者が判断した場合は、削除させていただく場合がありますのでご注意下さい。




※メールアドレスは公開されません



サイト内検索

キーワードを入力して「検索」ボタンを押してください

プロフィール

野村生涯教育センターは、野村佳子が創設した民間の教育ボランティア組織です。1960年代初頭、高度経済成長期の日本が直面した青少年の不幸の問題を動機に、創設者 野村佳子初代理事長は教育の抜本的な問い直しをはじめ、東洋の自然観に基づいて「野村佳子生涯教育原論」を構築いたしました。 51年の歴史を経て、野村センターは現在、全国に支部・連絡所を持ち、海外にはドイツ・インド・エジプト・パレスチナ・ブルガリアに支部を持つ組織となっています。 2003年11月、野村佳子初代理事長逝去。それ以後も金子由美子理事長のもと「野村生涯教育論」に基づき理論の学習とその実践化の活動を推進しております。 教育の目的を正し、「人間性復活」を教育の根底に据え、自己教育を主軸とした相互教育を通して、これからも子どもたちの未来のために、家庭・学校・社会の連携の下に、家庭ぐるみ、社会ぐるみ、国際社会ぐるみの活動を展開してまいります。 1981年、文部科学省より財団法人として認可。 2013年、内閣府より公益財団法人として認定。

最新のコメント

これからのイベント

イベントの登録がありません。