ボランティアセンター

ブログ

佐土原小学校へ福祉体験講師のボランティアを派遣しました

imageimageimage
宮崎市社会福祉協議会佐土原支所では、1月18日(木)、佐土原小学校3年生(53名)の総合的な学習の時間に「アイマスク・車イス・手話」の福祉体験ボランティア講師4名を派遣致しました。
アイマスク体験では視覚障がい者のガイド方法、車イス体験では体育館や教室との渡り廊下を使って車イスの使用方法を説明しました。さらに、手話体験では、教室で日常のあいさつや家族・自分の名前などの表現方法を学んでいただきました。児童からは、「アイマスクは暗くて見えないので歩くのが不安でした」「車イスは楽しかったけど動かすのが大変でした」「話せない人にとって手話は大事だと思いました」「障がいをもっている方が困っていたら手助けしたい。」などの感想があり、担任の先生からも貴重な体験学習をさせていただきましたとのお礼をいただきました。

  • 2018/01/22 09:29
  • 宮崎市ボランティアセンターさどわら
  • コメント(0)

コメント投稿

<コメントについてのご注意>
コメントにおいて【誹謗中傷、営利目的の広告、迷惑な勧誘、その他不適切と思われる書き込み】に該当するものがあると管理者が判断した場合は、削除させていただく場合がありますのでご注意下さい。




※メールアドレスは公開されません



サイト内検索

キーワードを入力して「検索」ボタンを押してください

プロフィール

最新のコメント

これからのイベント

イベントの登録がありません。