ボランティアセンター

ブログ

福祉教育開催

imageimageimage
第2回目平成29年10月13日(金)高鍋町社会福祉協議会では、福祉教育として高鍋西小6年生(95名)に車イス・アイマスク・高齢者疑似体験を実施した。体験を通して、障がいのある方や高齢者の事を理解し、相手の事を思いやり、進んで親切に接する事。又、生活を支えている人々や高齢者に尊敬と感謝の気持ちを持って接する事や、生命の尊さを感じ取り、生命のあるものを大切にすることを学び、第3回目に再度ディサービスや老人施設へ訪問し、自分たちがそれぞれ「できること」は何かを自覚し、自分と違う立場の人の気持ちに共感できる力や、自分の考えを表現できる力や、考えを共有して実行につなげていく力を目的に学びました。

コメント投稿

<コメントについてのご注意>
コメントにおいて【誹謗中傷、営利目的の広告、迷惑な勧誘、その他不適切と思われる書き込み】に該当するものがあると管理者が判断した場合は、削除させていただく場合がありますのでご注意下さい。




※メールアドレスは公開されません



サイト内検索

キーワードを入力して「検索」ボタンを押してください

プロフィール

最新のコメント

これからのイベント

イベントの登録がありません。