ボランティアセンター

ブログ

宮崎市立広瀬西小学校にて福祉体験授業をしました

imageimageimage
宮崎市社会福祉協議会佐土原支所では、高齢者や障がい者の不便さや不安感に気づき日常生活に活かすことを目的として11月21日(火)広瀬西小学校3年生(43名)を対象に、?視覚障がい者による福祉講話?アイマスク体験?車イス体験をしました。
視覚障がい者による福祉講話では、盲導犬も同席し、誘導だけでなく物を拾うなど様々な役割を説明していただきました。その後、体育館を利用して、5名のボランティア講師がアイマスクを使った歩行訓練や白杖の使い方、車イスの使い方を一人ひとりに丁寧に説明していただきました。
午前中の短い時間の中でしたが、障がい者にはじめて接する生徒がほとんどで子供達はとても興味を持ったようでした。障がいに対する貴重で有意義な体験学習となりました。

  • 2017/11/21 16:42
  • 宮崎市ボランティアセンターさどわら
  • コメント(0)

コメント投稿

<コメントについてのご注意>
コメントにおいて【誹謗中傷、営利目的の広告、迷惑な勧誘、その他不適切と思われる書き込み】に該当するものがあると管理者が判断した場合は、削除させていただく場合がありますのでご注意下さい。




※メールアドレスは公開されません



サイト内検索

キーワードを入力して「検索」ボタンを押してください

プロフィール

最新のコメント

これからのイベント

イベントの登録がありません。