ボランティアセンター

ブログ

「わんぱく福祉体験 子ども防災講座」を開催しました

imageimageimage
 宮崎市北消防署西部出張所の協力により、7月29日(土)に「子ども防災講座」を開催しました。保育園児や小学生とその保護者43名が火事や地震について学びました。
 まず子ども達は、起震車で震度4〜7の揺れを体験した後、救急車や消防自動車の見学、そして水消火器の放水体験を行いました。起震車で東北大震災の地震を保護者と一緒に体験すると、「こんな揺れは初めて体験した」、「地震は恐ろしい」などの声が聞かれました。また、東北大震災や熊本地震での救助活動状況の写真を見たり、現地で体験した話を聞いたりして、参加した子どもから「地震の怖さがわかった」、「災害の時は、自分の身は自分で守ることが大事だ」などの感想が聞かれ、防災について学ぶことだできました。

  • 2017/08/10 17:05
  • 宮崎市ボランティアセンター高岡支所
  • コメント(0)

コメント投稿

<コメントについてのご注意>
コメントにおいて【誹謗中傷、営利目的の広告、迷惑な勧誘、その他不適切と思われる書き込み】に該当するものがあると管理者が判断した場合は、削除させていただく場合がありますのでご注意下さい。




※メールアドレスは公開されません



サイト内検索

キーワードを入力して「検索」ボタンを押してください

プロフィール

最新のコメント

これからのイベント

イベントの登録がありません。