ボランティアセンター

ブログ

朝倉市災害復旧活動報告

imageimageimage
九州北部の豪雨で大きな被害が出た福岡県朝倉市、姉妹都市でもある高鍋町では、7月22日(土)、高鍋町社会福祉協議会職員・高鍋町役場職員(20名)で、同市の杷木町、この日が初めてのボランティア受け入れとなった獺ノ口地区の土砂災害のあった民家へと向かいました。猛暑の中で、黙々とスコップを動かし住宅に流れ込んだ大量の土砂除去に取り組みましたが、復旧作業の出口がみえないという過酷な実態や、住民だけではとても手が回らない状況を見のあたりにして、地域外からの市民ボランティアの力が必要だと強く感じました。今後も、市民ボランティアの参加を呼び掛け、継続的に活動できるように支援していきます。

コメント投稿

<コメントについてのご注意>
コメントにおいて【誹謗中傷、営利目的の広告、迷惑な勧誘、その他不適切と思われる書き込み】に該当するものがあると管理者が判断した場合は、削除させていただく場合がありますのでご注意下さい。




※メールアドレスは公開されません



サイト内検索

キーワードを入力して「検索」ボタンを押してください

プロフィール

最新のコメント

これからのイベント

イベントの登録がありません。