ボランティアセンター

ブログ

高鍋東小サマースクール福祉体験

imageimageimage
平成29年7月24日(月)福祉教育に興味のある高鍋町東小6年生(19人)のサマースクール教室に、宮崎県障害者スポーツ協会の方2名を講師として「ボッチャ」を実施しました。ボッチャとは、ターゲット(ホール)にボールを近づける事を競うゲームでパラリンピックの正式種目であり、障害者の方でも出来るスポーツです。生徒は真剣に説明を聞き、直ぐにルールを覚えると相手のボールにボールをぶつけたりして色々な試合展開を楽しんでいました。障がいの有無などに関わらず誰にでも楽しく参加出来る競技、障がい者スポーツの楽しさを体験して学ぶ事が出来ました。

コメント投稿

<コメントについてのご注意>
コメントにおいて【誹謗中傷、営利目的の広告、迷惑な勧誘、その他不適切と思われる書き込み】に該当するものがあると管理者が判断した場合は、削除させていただく場合がありますのでご注意下さい。




※メールアドレスは公開されません



サイト内検索

キーワードを入力して「検索」ボタンを押してください

プロフィール

最新のコメント

これからのイベント

イベントの登録がありません。