サイトマップお問い合わせ

ホーム>ボランティアってなんだろう?

ボランティアってなんだろう?

ボランティア活動ってなんだろう?

 豊かな地域社会づくりを目指し、一市民として自分にできることは何かを考え、自分から行動することがボランティア活動です。ボランティア活動は、何も難しいことではありません。普段の生活の中で、困っている人がいれば自然と手を貸したり、声を掛けたり、道にゴミが落ちていれば拾ったりといった、何気ない行動がボランティア活動の始まりです。

 いつでも、どこでも、だれでも、気軽に、楽しくできるのがボランティア活動です。

 また、様々な人との出会いをとおして多くのことを学ぶのもボランティア活動の特徴です。自分の学んできたことを活動で活かし、活動によりさらに多くのことを学ぶ。ボランティア活動は自分自身のために行う活動です。ボランティア活動の主役はあなたです。

4つの原則

1.自発性・主体性 他から強制されて行うのではなく、自分から進んで活動する。
2.社会性・公益性・連帯性 住民参加により地域社会をより良くしてこうとする活動。
3.無償性・無給性 見返りとしての報酬や名誉、地位を求めない。
4.先駆性・創造性 地域社会での問題の解決のために、市民として自ら解決策を見出し活動する。

 

8つのポイント

1.無理をしない 生活のリズムに合わせ、家族や職場など周囲の理解を得ながら活動しましょう。
2.継続しよう ライフスタイルの一部として続けていくことが大切です。
3.責任を持とう 対人・対社会的な活動のため、自分の活動には責任を持ちましょう。
4.評価をしよう 自ら活動を振り返って評価を行い、次の活動へつなげましょう。
5.出会いを大切にしよう 活動する先々での様々な人との出会い、ふれあいを大切にしましょう。
6.保険に入ろう 活動中の万一の事故に備え、ボランティア活動保険に加入しましょう。
7.学習をしよう 常に情報の収集を行い、新たな活動に向けて活動しましょう。
8.マナーを守ろう 活動する先々でのルールやマナー、プライバシー、活動にあたっての約束や時間を守りましょう。

できるときに、できるところで、できることから始めよう!

たとえばこんなボランティア活動です。