ぶーら・ボーラ 最新お知らせ ボランティアセンターからのお知らせです。 ja http://www.bura-vola.org/ Thu, 27 Apr 2017 14:09:25 JST bula-vola 平成29年度、出前防災講座スタートしました http://www.bura-vola.org/vd/center/blog/Entry/3938  4月2日(日)、下今泉地区の依頼を受け、出前防災講座を行いました。阪神淡路大震災、東日本大震災に続き、昨年の熊本、大分地震を参考に自助・共助の意識を高め、耐震補強の大切さや持ち出し品の準備など55名の皆さんが真剣に学ばれました。 Tue, 11 Apr 2017 16:20:27 JST  海岸の松林で野鳥を観察して松葉をかき集めました!! http://www.bura-vola.org/vd/center/blog/Entry/3932  3月11日(土)に下阿蘇海岸の松林で、小学児童から高齢者30名が野鳥の観察と松葉掻きを行いました。 この取り組みは、北浦海岸地区社会福祉協議会が、自然環境の保護活動のために行っているものです。 当日は、日本熊森協会宮崎県支部の鶴永貴史氏による森を守る仕組みなどの話を聞いた後、12月に松林に掛けた巣箱の観察をしました。                       その後、参加者で松葉掻きを行いました。集めた松葉は農地の堆肥として自然に還元します。 Thu, 16 Mar 2017 16:58:31 JST  わすれてはいけない日 「自分のいのちは自分で守る」! http://www.bura-vola.org/vd/center/blog/Entry/3931  3月10日(金)に北浦小学校(竹原校長、全校児童140名)で、震災を風化させない防災教育の一環として、”わすれてはいけない日”がありました。 学校が海岸部に近いこともあり、津波などの災害からから全児童を守るための取組みとして、年間をとおし防災意識を高めるための教育を行っており、今年が6回目の開催となりました。 児童たちは、1年間の防災教育で学んだことを感想文にしており、各学年の代表者がそれぞれ発表しました。 この活動が児童をとおして地域に広がることを期待しております。 Thu, 16 Mar 2017 16:56:19 JST 「平成28年度 第10回たかなべふくし塾」を開講しました。4 http://www.bura-vola.org/vd/center/blog/Entry/3929 3月13日(月)高鍋町社会福祉協議会では、共同募金助成事業の一貫として、たかなべふくし塾を開講しました。今回は、エンディングサポートみやざき 様を講師に招き、終活、エンディングノート、遺品整理等について、31名の受講生とともに学びました。「もしもの時のこと」を考え、想いの整理について学習をしました。 Tue, 14 Mar 2017 14:16:56 JST 第13回 えびの市社会福祉大会が開催されました http://www.bura-vola.org/vd/center/blog/Entry/3928 3月8日(水)えびの市文化センター大ホールにて社会福祉大会が開催され400名程の参加の中、社会福祉事業への協力者や事業資金寄付者に対し表彰・感謝状贈呈が行われました。講演として、熊本大震災の震源地西原村の区長 内田敏則様をお招きし、貴重な体験と復興への歩みを講演戴き、参加者全員が自然災害への備えや、地域の動きなど学びの場となりました。 ご参加いただいた皆様方誠にありがとうございました Thu, 09 Mar 2017 10:34:49 JST 「平成28年度 誰でもできる聞き書き講座」を開講しました。 http://www.bura-vola.org/vd/center/blog/Entry/3924 平成29年2月26日(日)聞き書き作家 小田豊二先生を講師に招き、「聞かしてくれんねー、あなたの人生」〜誰でもできる聞き書き講座〜を開講しました。「聞き書き」とは、人生の先輩の話を聞いて、それを記録し、後世に残していく活動であることについて、14名の受講生とともに学びました。 Tue, 28 Feb 2017 11:18:51 JST 浦之名小学校で福祉体験学習を行いました http://www.bura-vola.org/vd/center/blog/Entry/3920  2月20日(月)に浦之名小学校の3年生と4年生が福祉体験学習(車いすと高齢者疑似体験)を行いました。生徒2名に対して講師2名でしたので、一つ一つとても丁寧に教えていただきました。 最初に車いす体験を行いました。初めてということもあり、介助する側もされる側も不安そうでしたが、時間が立つにつれ声かけがしっかりとでき、段差やスロープなどもスムーズにできました。また、高齢者疑似体験では、装具を身に着けての体験に、歩行や階段の段差に不自由さを感じ戸惑っていました。 体験後の感想では、「車いすは声かけをすることが大事だと感じた」や「自分のおじいちゃんに優しくしたい」などの声が聞かれ、有意義な体験ができました。 Wed, 22 Feb 2017 16:14:54 JST 「平成28年度 第9回たかなべふくし塾」を開講しました。 http://www.bura-vola.org/vd/center/blog/Entry/3912 2月13日(月)高鍋町社会福祉協議会では、共同募金助成事業の一貫として、たかなべふくし塾を開講しました。今回は、東児湯消防組合の方から、「救急法(AED、心肺蘇生)」について講義を受けて、実技を行いました。14名の参加者とともに、日常の備えとして体感したことを忘れずに、学び続けていきたいと思います。 Tue, 14 Feb 2017 14:09:32 JST 佐土原町防災ボランティア連絡協議会(HUG訓練)を開催しました! http://www.bura-vola.org/vd/center/blog/Entry/3910 宮崎市社協佐土原支所では、平成29年2月4日(土) 地域福祉センターにて、佐土原町防災ボランティア連絡協議会を開催しました。災害ボランティアや行政、学校、自治会長など総勢43名が顔をあわせて地域の避難所運営訓練(HUG)を行いました。研修では、災害時救援ボランティアコーディネータ(SVCみやざき)様に講師をお願いして、訓練指導をしていただきました。 避難所が一緒になる自治会ごとに6グループに分かれて、次々に発生する問題に、みんなで様々な意見を出し合い対応策を考えました。避難所組織を速やかに立ち上げる重要性が認識できました。最後まで参加者から活発な意見交換があり、防災に対する意識の高さが感じられ、参加者のみなさんからは「有意義な研修でした。」との声をいただきました。 Tue, 07 Feb 2017 13:12:15 JST 第19回清武町ボランティアのつどいを開催しました! http://www.bura-vola.org/vd/center/blog/Entry/3909 2月4日(土)宮崎市清武文化会館小ホールにおいて第19回清武町ボランティアのつどいが開催され、清武小学校PTAの皆さんによる創作劇「お佐代さん」やサンヒルきよたけの作業療法士による健康リズム体操がありました。寒い中、79名の参加があり、ボランティアの皆さんの交流を兼ねたこのつどい、最後のお楽しみ抽選会では、楽しく盛り上がっていたようです。皆さんの一年間のボランティア活動に心より感謝。29年度もよろしくお願いいたします。 Tue, 07 Feb 2017 08:46:06 JST 京町二日市 福祉バザー開催 http://www.bura-vola.org/vd/center/blog/Entry/3908 期 日:平成29年2月4日(土)5日(日)    午前9時〜午後5時まで会 場:えびの市真幸出張所付近内 容:えびの市社会福祉協議会主催で2400点に及ぶバザー物品を販売いたします。掘り出し物いっぱいで、破格値で販売されます。是非、一度足を運んでみませんか?京町二日市は歴史のある市で、様々なイベントや出店が立ち並び20万人規模のお客さんが訪れている催しです。是非、立ち寄ってください。 Fri, 03 Feb 2017 15:08:44 JST 京町二日市 福祉バザー開催 http://www.bura-vola.org/vd/center/blog/Entry/3907 期 日:平成29年2月4日(土)5日(日)    午前9時〜午後5時まで会 場:えびの市真幸出張所付近内 容:えびの市社会福祉協議会主催で2400点に及ぶバザー物品を販売いたします。掘り出し物いっぱいで、破格値で販売されます。是非、一度足を運んでみませんか?京町二日市は歴史のある市で、様々なイベントや出店が立ち並び20万人規模のお客さんが訪れている催しです。是非、立ち寄ってください。 Fri, 03 Feb 2017 15:08:38 JST 地域の高齢者も参加して児童と餅をつきました! http://www.bura-vola.org/vd/center/blog/Entry/3905  1月21日(土)の土曜授業を利用して三川内小・中学校(神崎校長、全校児童・生徒28名)で、ふれあい餅つき大会がありました。 小学部の児童18名は、地域の方々の協力により、これまで6月の田植え、10月の収穫と米作りを体験してきました。この度、収穫したもち米を使ってPTAや地区社協の人たちと餅をつきました。 全児童と保護者や高齢者が、協力して餅をついたり丸めたりした後に、授業を終えた中学部の生徒10名も参加し、総勢60名でつきたての餅を味わい、和やかな時間を過ごしました。 また、高齢者の指導により、白・赤・緑三色の柳餅も作りました。 Fri, 27 Jan 2017 09:50:01 JST ふれあいサロン交流会が行われました http://www.bura-vola.org/vd/center/blog/Entry/3904  1月19日(木)14時から、西米良村上米良多目的集会施設にて、ふれあいサロン活動を行っている、『なの花会』と『きらら市房』の交流会が行われました。当日は、健康体操を一緒に体験したり、活動してきて良かったことなど情報交換を行いました。 これからも皆さんお元気に活動していただき、活動の輪を広げて行ってほしいと思います。 Tue, 24 Jan 2017 11:49:35 JST 佐土原小学校へ福祉体験講師のボランティアを派遣しました http://www.bura-vola.org/vd/center/blog/Entry/3903 宮崎市社会福祉協議会佐土原支所では、1月19日(木)、佐土原小学校3年生(53名)の総合的な学習の時間に「アイマスク・車イス・手話」の福祉体験ボランティア講師5名を派遣致しました。アイマスク体験では視覚障がい者のガイド方法、車イス体験では体育館や教室との渡り廊下を使って車イスの使用方法を説明しました。さらに、手話体験では、教室で日常のあいさつや家族・自分の名前などの表現方法を学んでいただきました。児童からは、「目の不自由な人は大変なのが分かった」「障害物があると車イスを動かすのが大変でした」「手話はおもしろいと思いました」などの感想があり、担任の先生からも充実した貴重な体験学習をさせていただきましたとの報告をいただきました。 Mon, 23 Jan 2017 09:20:27 JST 「平成28年度 第8回たかなべふくし塾」を開講しました。 http://www.bura-vola.org/vd/center/blog/Entry/3902 1月16日(月)高鍋町社会福祉協議会では、共同募金助成事業の一貫として、たかなべふくじ塾8回目を開講しました。今回は、(株)カクイックスウイング 渡会和男様から「福祉用具の活用について」と題し、福祉用具の種類、利便性、活用方法について、18名の受講生とともに学びました。新機種の歩行補助用品や入浴用品、排泄用具等を知ることができました。 Tue, 17 Jan 2017 11:05:27 JST 災害ボランティア講座を開催しました。 http://www.bura-vola.org/vd/center/blog/Entry/3900 宮崎市社協佐土原支所では1月13日(金)に町域の方々20名を対象に災害ボランティアの啓発とボランティア募集を目的に災害ボランティア講座を開催しました。講師に、宮崎県防災士ネットワークの宮崎支部長(気象予報士)濵川 秀一 氏をお招きして、町域で発生しやすい水害や台風・竜巻災害、そして液状化による地震災害などについて地図を使って説明していただきました。参加者はとても身近で役立つ災害講話に熱心にメモをとり、質問していました。助けられる人から助ける人になるための有意義な講座となりました Mon, 16 Jan 2017 16:40:49 JST 新品のタオル・石鹸を福祉施設へ届けました! http://www.bura-vola.org/vd/center/blog/Entry/3892  7月から9月までの3ヶ月間、清武地域で募集した新品のタオル・石鹸を清武町ボランティア連絡協議会の役員の皆さんが、12月21日に地域の福祉施設(8箇所)へ届けられ、施設長さんや施設利用者の皆さん方が、とても喜んでくださいました。 Wed, 28 Dec 2016 13:20:29 JST 書き損じハガキ・使用済み切手収集受付中! http://www.bura-vola.org/vd/center/blog/Entry/3888 小さなボランティア活動をしませんか?ボランティアにはいろいろな形があります。実際の行動の他に、不要になった年賀ハガキ、書き損じハガキ、使用済み切手などを集めて届けていただくことにより、高齢者の見守りハガキや国際機関に送られて途上国の妊婦を守る活動や医師派遣費用などの海外支援に使われます。問合せ先:宮崎市社会福祉協議会佐土原支所ボランティアセンターさどわら TEL:0985-36-2026 日高 Wed, 21 Dec 2016 17:30:41 JST 災害ボランティア講座参加者(募集) http://www.bura-vola.org/vd/center/blog/Entry/3887 宮崎市社協佐土原支所では1月13日(金)に町域の方々30名を対象に災害ボランティア講座を開催します。まず最初に宮崎市社会福祉協議会がなぜ災害ボランティアの講座を開催するのかを説明します。その後、講師に、宮崎県防災士ネットワークの宮崎支部長(気象予報士)濵川 秀一 氏をお招きして、「今私たちにできること」と題して、町域の災害や自分でできる防災についての講話を開催します。防災やボランティアに興味のある方はぜひ、ご参加ください。参加費 無料 Wed, 21 Dec 2016 17:25:39 JST