ぶーら・ボーラ 最新投稿記事 登録団体の各ブログより最新投稿記事を掲載しています。 ja http://www.bura-vola.org/ Sun, 23 Jul 2017 19:51:22 JST bula-vola 子育て http://www.bura-vola.org/vd/nizi/blog/Entry/4006  滝のような雨で、車が綺麗になりました。2年目を迎えた「わかば」。ありがたいことに、今年は機動力を活かし、北へ行ったり南へ行ったり。全スタッフがフル稼働で動いております。どこかで、わかばのスタッフに会われたら、励ましの言葉を頂ければ幸いです。 さて、先日久しぶりにあるお母さんと話をしました。以前、支援を行った生徒の保護者です。無事高校に進学したものの、時折欠席を繰り返すとのこと。うまくいかない子育てに、勇気を出して電話をくれたのでした。 話していると、内容もそうですが、お母さんの視点に驚かされます。以前は、子どもの声に左右されてたお母さん。今は客観的に我が子を見て、腹を立てている…。思わず出た言葉は、「強くなりましたね。」という言葉でした。真正面から子どもと向き合い、我が子の将来の為に戦うお母さん。私には、とてもかっこよく思えました。 大丈夫ですよ。間違ってませんよ。そう声をかけながら、実は、ほっとした次第です。子どもは、現実から逃げないお母さんの姿を知っている。 話しをしながら、立派なお母さんだなぁと、ニヤニヤしていた私でした。 子育ての本は、実はないのかもしれません。同じ子どもは二人といないのだから。悩みながらも逃げずに向き合う。なんとなく、これが子育てなのかもしれない。私の方が教えられた出来事でした。 Sun, 09 Jul 2017 04:17:37 JST 平成29年度7月野村生涯教育講座・読書会ご案内 http://www.bura-vola.org/vd/miyazaki/blog/Entry/4002 公益財団法人 野村生涯教育センター平成29年度   7月野村生涯教育講座・読書会ご案内講座       野村佳子生涯教育論テーマ第3章 野村生涯教育の人間観  1.人間の本質について講 師 公益財団法人 野村生涯教育センター講師内 容 午前 講義     午後 グループ討議日 時 平成29年7月15日(土)10:00〜15:00会 場 宮崎市民プラザ 大会議室 4階     宮崎市橘通西1-1-2 Tel0985-24-1008参加費 8,000円読書会地域     テキスト           月日         会場宮崎 年刊誌 生涯教育創刊号 7月 7日(金)  宮崎県立図書館都城 叡智への回帰        7月27日(木) 都城市コミュニティセンター日向 教育史に位置づける民間生涯教育 7月20日(木) 日向市中央公民館日南 教育史に位置づける民間生涯教育 7月 1日(土) 日南市生涯学習センターまなびピア幼児部 木もれ陽のなかに     7月24日(月)宮崎県福祉総合センター高年部 年刊誌 生涯教育3号  7月 7日(金)宮崎県福祉総合センター時間 10:00〜15:00  参加費 500円※お子様は幼児教育部があります。主催公益財団法人 野村生涯教育センター野村生涯教育センター宮崎支部お問い合せ先公益財団法人 野村生涯教育センターTel03-3320-1861URL:www.nomuracenter.or.jp野村生涯教育センター宮崎支部Tel0985-50-8001 Fax0985-50-8002Email:miyazaki@nomuracenter.or.jp Wed, 05 Jul 2017 15:14:47 JST 6月の定例会 http://www.bura-vola.org/vd/nobinobi-wayen/blog/Entry/3995 雨が降っても蒸し暑く、晴れれば晴れたで暑く…。熱中症になってしまう方も増えているようです。暑さに慣れていないこの時期、注意しないといけませんね。第2、第4水曜日「ふり〜たいむ」 12日・26日 10:30〜12:30第1、第4木曜日「勉強会(不登校)」 6日 13:00〜15:00 27日 19:30〜21:30第3土曜日「勉強会(ひきこもり)」「茶話会」 15日 勉強会13:00〜15:00 茶話会18:00〜20:00*フリースペースは可能な限り開放しています。玄関扉が開いているときは、お気軽にお声かけください。定例会の詳細については、スケジュールにてご確認下さい。(http://space.geocities.jp/wayen_hp/) Mon, 03 Jul 2017 08:13:12 JST 武将 http://www.bura-vola.org/vd/nizi/blog/Entry/3994 暑くなりました。雨あがりの川、増水してますのでどうか泳がないでほしい。そう願った一日でした。 地元の人は、川の水量と危険を知っています。しかし、遊びにくる人は、見た光景を普通に思う。増水している川の底は渦を巻いています。もがけばもがくほど引きずりこまれる自然の力にもっと恐怖を感じてほしい。そう思っております。 さて、戦国時代のお話です。天下をとる為に戦という形で争いました。命をかけた決戦で、天下を取った武将は、当然のごとく敵の親族、家来もすべてを殺します。なぜなら、いつかは仇をとりに来ると知っているからです。しかし、ある武将が敵の生まれたての子を見て、どうしても殺すことができませんでした。皆の反対を押し切り、自分で育てることにしました。さて、どうやって育てたか。意外と計算された、恐ろしいものでした。 まず、とてもかわいがります。そして、食べたいものを食べたいだけ食べさせ、武道や勉強など厳しいしつけは一切せず、好きなことを好きなだけさせたそうです。年月が過ぎ、当時の家来が、自分が仕えていた子孫を探し、そしてこの子を訪ねてきます。親の仇をと問う家来に、この子は答えました。「なぜ仇をとらねばならないのか。自分は十分幸せだ。いつまでも昔のことを語らず、今を語れ」と。年老いた家来は、希望を失い絶望し、今までの自分は何だったのかと、長かった辛抱の人生を悔いたそうです。そして、この子は、今でいう糖尿病でしょうか。わずかな人生を終えました。 人それぞれ何を思うのかは違いますが、私が注目したのは、自分の地位を守る為に、いつかは自分を狙うであろう子孫や家来の心を根絶したこと。そして、赤子を殺す批判より、敵の赤子を助けた武将として世論を味方にし、その子の人生を確実に奪ってしまう。 仕事がら特に注目したのは、子どもの未来を奪う子育て法です。好きなものを好きなだけ食べさせれば、当然病気になります。何も教えず、好きなことだけをさせれば、当然裸の王様になるでしょう。 一見、やさしい子育てが、その子の未来を奪いかねない。私はそう感じています。 子育ては、迷うものです。しかし、せめて我が子を裸の王様ではなく、社会に通じるように育てたいものです。川の増水もそうですが、知らないことは命の危険にもなります。だからこそ、しつけと教育を大切にしたい。何となくそう思っております。 Sat, 01 Jul 2017 22:51:53 JST 勉強会(お話し会)始めます! http://www.bura-vola.org/vd/nobinobi-wayen/blog/Entry/3982 2017年7月から、新しい行事を始めます!  困っていること  悩んでいること  1人で考えるより  みんなで話しましょう! 対象:学校に行かない・行けないお子さんを抱えられたご家族の方 日時:第1木曜13:00〜15:00、第4木曜日 19:30〜21:30 対象:ひきこもっているご家族がいらっしゃる方 日時:第3土曜日13:00〜15:00(年齢問わず) 場所:のびのびフリースペース*参加の際は、できるだけ事前に連絡ください(電話なら当日OK)。☆各集まり、運営費として100円から(小銭カンパのご協力お願いします!)『連絡先』 〒882−0803   延岡市大貫町3丁目1263−5 コーポ新田102 TEL・FAX (0982)26−2335 Wed, 28 Jun 2017 16:02:36 JST いよいよ梅雨っぽくなりましたねぇ〜☆彡 http://www.bura-vola.org/vd/a451756/blog/Entry/3981 七 色 自 然 隊 ♪ 毎週水曜日に開いている七色自然隊では はこ・ばこ に入っている意見をみんなで聞いてどうしたら良くなるか、また良かったことをみんなで褒め合う事をしています。4月から始めて今回で8回目になるのですが、前回まではわるいことの意見が多く反省点が多かったのですが、今回はどちらも同じ数の意見になりました! 少しずつではありますが、良かったことが増えていけばいいですね♪  雨が降らない日は外で元気よく遊んでいます(*゚∀゚*) 男の子は野球・女の子は家族ごっこが多いですかねぇ。  1年生も上学年にボールの投げ方やバットの振り方を教えてもらったらまぁよく飛ぶこと!!屋根の上や裏の畑に飛んでいくことがよくあります。 先日紙芝居を作っている子供がいました。 ももたろうをベースに自分で物語を考え私たちに読んでくれました。  時々言葉が詰まると聞いていた子が教えてあげたり、一生懸命読んでいる姿がとても可愛かったです♪(。?∀?。) これから梅雨が明けるまで室内での遊びが多くなるので、それに見合った遊びをしていきましょう!                                          byえりちゃん  Wed, 28 Jun 2017 09:13:24 JST 七色自然隊に室内遊びの写真です(^O^)!! http://www.bura-vola.org/vd/a451756/blog/Entry/3969  水曜日に開いている七色自然隊の写真です。この日は前回出された意見の反省会からスタートしました。  みんなに目をつむってもらって意見に対してちゃんと出来ていたか手を挙げてもらいました。 みんな、「ちゃんと出来た人?」に手を挙げていましたが、スタッフは「ホントかなぁ〜(笑)」と思う所もありましたが、これから少しずつでも変わっていけばいいですけどね!   七色自然隊終了後、「新しいゲームを考えたのでみんな聞いてください!」と言われ、みんな新しいゲームのルールを聞いていました。 結果、教える側もまとまっておらず持ち越しになってしまったので、次こそはみんなに説明できるといいですね♪スタッフが新しい遊び道具を用意してくれて子ども達は興味深々! 最近は「点つなぎ」や「迷路」が流行っています。  1年生でも100を超える点つなぎを完成させたり、難しい迷路も何回も消しゴムで消しながら挑戦しています。  無事ゴールすると「出来たーー♪」と見せに来てくれます。 「もっと難しいのないの〜?」と言ってくる位夢中になっています。完成間近でお迎えが来てしまい「あ゛ぁ〜(´Д` )」と悔しそうな時もありますが、それだけ楽んでくれているのは嬉しいことですね!                                   by  えりちゃん Wed, 14 Jun 2017 11:41:17 JST お知らせ http://www.bura-vola.org/vd/nizi/blog/Entry/3968 さて、今日は講演のご案内です。本年度も「わかば」主催の講演会を予定しております。11月17日金曜日、午後より開催予定です。会場等の詳しい情報はその都度お知らせ致します。 今年は、またまた私の師匠であります九州保健福祉大学の准教授、横山裕先生をお招きし、これからの支援についてお話頂く予定です。そして、本年度は、これまで支援を受けた子どもや保護者にも参加して頂き、当時の思い、そして今なにを思うのか。本音のディスカッションを予定しております。定員は200名です。支援者、先生、保護者など、参加者の条件は問いません。たくさんの参加をお待ちしています。 さてさて、当事者だった人、保護者の方。私も何か言いたい!という方がいらっしゃったら、メールで立候補を受け付けます。とても勇気がいることですが、これを機会に前進していきたいと思われる方。ご連絡ください。現在1名の不登校経験者と、保護者の1名が名乗りをあげてくれました。現実の苦しさを伝えるいい機会になればと思っております。 最初で最後の機会かもしれません。是非、私たち支援者も知っておくべきだと考えております。 皆さまの勇気を、進行形の保護者にいただきたい。そう願っております。 Tue, 13 Jun 2017 23:19:42 JST 6月の定例会 他、お知らせ http://www.bura-vola.org/vd/nobinobi-wayen/blog/Entry/3967  梅雨に入りました。 今のところは連日降り続けるわけでもなく、まだそこまでこの時期特有のジメジメした感じはないように思います。 しかし肉体の方は敏感に察知しているのか、頭と身体がだるい日が多いです。 雨の中に咲く紫陽花のように、日々の中に彩りがほしくなる時期です。14日・28日の水曜日は、10時半から「ふり〜たいむ」です。17日(土)は18時〜20時まで茶話会です。*フリースペースは可能な限り開放しています。玄関扉が開いているときは、お気軽にお声かけください。定例会の詳細については、スケジュールにてご確認下さい。(http://space.geocities.jp/wayen_hp/) ★Webサイトを更新しました(上記URL)。通信135号の内容を一部抜粋して掲載しています。 Mon, 12 Jun 2017 07:04:11 JST 平成29年度福祉施設ボランティア体験参加者募集!! http://www.bura-vola.org/vd/ayavc/blog/Entry/3966 日時:平成29年7月24日〜9月30日場所:町内福祉施設綾町ボランティアセンターでは町内福祉施設にてボランティア体験を実施します。ボランティアに関心のある方、将来福祉の道を考えている学生の皆さんボランティア体験に参加してみませんか?※詳細については申込書をご覧ください Fri, 09 Jun 2017 16:48:27 JST 車椅子の寄贈を頂きました!! http://www.bura-vola.org/vd/ayavc/blog/Entry/3965 日時:平成29年4月21日場所:ケアハウスうるおいの里平成29年4月21日(金)綾町ケアハウスうるおいの里にて(株)イマムラテクノ様、(株)エミング様、(株)システム開発様より綾町へ車椅子25台の贈呈式が行われました。受贈者を代表して前田町長より「25台の車椅子は、多くの町民の皆様にご利用いただけるよう社会福祉協議会を初め町内福祉施設及び町施設にて大切に利用させていただきます。」とお礼の言葉を述べられました。ご寄贈誠にありがとうございました。 Fri, 09 Jun 2017 16:41:52 JST 1番 http://www.bura-vola.org/vd/nizi/blog/Entry/3964  雨ですね。早いものでもう梅雨入りしたそうです。 さて、今日はあまりにもうれしすぎてパソコンに向かっております。 夕方1本の電話が入りました。以前支援した生徒からでした。最近行われたテストでなんと学年で1番だったという報告の電話でした。「よく頑張ったね」と声をかけながら、きっと寝ずに勉強したのだろうと、涙した次第です…。 この生徒と初めて会った時、つい「私を待っていたんだね」と声をかけたことを今でも覚えています。なぜこの言葉が出たのかわかりませんが、出口を探している、そんな気がしました。モデルのような体系と大きな目をした綺麗な子。なぜ、こんな子が自信をなくし、人生をあきらめているのか。腹立たしい思いをそのままその子にぶつけました。「もったいない」ただそれだけで、私は、学校に連れて行った気がします。 理由はわかりませんが、なぜかその子は、ただ私を信じてくれました。苦しかったであろう私との約束も必ず守り、支えるご両親もすべてを任せてくださいました。 凄いものです。2年間のブランクを経て、1番です。もっともっと胸を張ってください。なんでもいい。1番は本当に難しいものです。自分との闘いに勝ったことをほめてくださいね。 ちなみに、この子への助言は、「笑わないこと。しかし、1日5回まで笑っていい」でした。 批判がありそうですが、この生徒のみへの助言です。こんな助言もありかと思っております。 最後にあなたへ。よく頑張りました。しかし、まだまだスタートしたばかり。厳しいですが、「継続は力なり」です。大田原は、欲深く今後の報告を待っております。まだまだ強くなれ。上へ上へ。 Thu, 08 Jun 2017 00:58:42 JST 平成29年度6月野村生涯教育講座・読書会ご案内 http://www.bura-vola.org/vd/miyazaki/blog/Entry/3962 公益財団法人 野村生涯教育センター平成29年度   6月野村生涯教育講座・読書会ご案内講座          野村佳子生涯教育論テーマ第2章 野村生涯教育の構想   生涯教育の五つの定義講師 公益財団法人 野村生涯教育センター講師内容 午前  講義午後  グループ討議日時 平成29年6月17日(土)10:00〜15:00会場 宮崎市民プラザ 大会議室    宮崎市橘通西1−1−2 TeL0985−24−1008参加費 年間8,000円読書会地域     テキスト                 月 日      会場宮崎 年刊誌生涯教育創刊号         6月 2日(金)  宮崎県立図書館都城 叡智への回帰               6月29日(木)  都城市コミュニティセンター 日向 教育史に位置づける民間生涯教育  6月8日(木)  日向市中央公民館日南 教育史に位置づける民間生涯教育  6月10日(土)  日南市生涯学習センターまなびピア幼児部 木もれ陽のなかに           6月20日(火)  宮崎市民プラザ高年部  年刊誌 生涯教育3号        6月1日(木)  宮崎県福祉総合センター   時間   10:00〜15:00    参加費年間8,000円※   お子様は幼児教育部があります。主催  公益財団法人 野村生涯教育センター       野村生涯教育センター宮崎支部お問合せ先   公益財団法人 野村生涯教育センター本部     TeL03−3320−1861URL:www.nomuracenter.or.jp野村生涯教育センター宮崎支部TeL0986−50−8001 fax0985−508002Email:miyazaki@nomuracenter.or.jp Fri, 02 Jun 2017 16:08:20 JST 七色自然隊に田植えの写真です(*゚∀゚*)!! http://www.bura-vola.org/vd/a451756/blog/Entry/3957  毎週水曜日に開いている七色自然隊のあとスタッフの知り合いからいただいたスイカをみんなで食べました。  今年初のスイカでみんな大喜び!!   カメラを向けるとみんないい顔をして撮らせてもらいました。 風の子で田植えをしたのですが、すごくいい天気でいい田植え日和でした。 1年生は田んぼに入るのが初めてだったみたいで、「気持ちいい♪」 「やばい!足が抜けない!」などなど田植えより泥に苦戦していました(笑) 帰る頃には顔や服が泥だらけ!! でもみんな植え終わった田んぼを見て満足そうでした。 どんどん大きくなってたくさん穂をつけて欲しいですねぇ(*゚∀゚*)                                           by えりちゃん Tue, 30 May 2017 13:28:07 JST かわいい写真がたくさん撮れました!! http://www.bura-vola.org/vd/a451756/blog/Entry/3956  参観日の振替休日で1日風の子を開いた日にみんなで旧鞍岡小に行きました。 みんな着くなり鬼ごっこやサッカーをして遊んだり、四葉のクローバー探しに夢中になっていました。     四葉のクローバーって普通はなかなか見つからないのが普通で、見つけたときはすごく嬉しい気持ちになるのですが・・・ここでは、「あった〜!  二つ目!!三つ目!!!」とたくさん(^_^;)  みんなが嬉しそうだったから良かったんですけどね(笑) 女の子達が自分達で髪を結び合って最後に花を飾って楽しんでいました♪  みんな可愛くなっていたので写真を撮って載せちゃいました。七色自然隊で意見箱を作りました。 その意見箱の名前をみんな一生懸命考えてくれて、多数決で「はこ ばこ」に決まりました! みんなたくさん はこ ばこ に書いていれてくださいね☆                                           by えりちゃん Tue, 30 May 2017 13:25:30 JST 客観的な人 http://www.bura-vola.org/vd/nizi/blog/Entry/3955  気温の差が激しい今日この頃、コタツを片付けていいのか、悪いのか。悩みながらも体が動かないことにしています。 母親とはいつまでも過保護なものです。昨日は、大学に通う次女が大好きな「梅」を漬けて送りました。私と同じく青梅を生でかじる娘です。きっと出来上がった梅よりも、出来る前が好みかと、あえて漬けたてを送りました。我が家の常識は、1日3個まで。見張りのいない場所で、果たして守れるのか。昨年青梅で病院送りになった私の娘。胸騒ぎがいたします。 さて母親は、父親より1年早く母親になります。そしてお腹の中で鼓動を感じ、命がけで産みます。産んでからも不思議ですが、同じ痛みを感じます。子どもが熱が出れば苦しさを感じ、ケガをすれば痛みまで感じます。その結果、子どもが成長し、例えば子どもの喧嘩であっても、どれだけ悔しかったかを共有し、命がけで産んだ子を必死で守ろうとするような気がします。 では、父親はどうでしょうか?母親とは違い、痛みを共有できない分、客観的な視点で物事をみるような気がしております。 私は、この視点の違いが子育てには大切ではないかと思うのです。どちらにせよ所詮我が子です。我が子を想わない親は殆どいません。視点が違う分、意見も当然分かれますが、母親は今の我が子を理解しようとし、父親は将来を見て物を言う。そんな気がしております。 子どもが幼いうちは、体調管理が最優先で母親の意見を尊重すべきですが、小学校高学年や、中学生以上になると、社会的自立の為には父親の意見を取り入れるのも一つです。 では、母子家庭はどうなのか。苦情がきそうですが、私も母子家庭です。実は、とても簡単です。客観的に見る他人の意見を取り入れるのです。近所の方や先生、そして家族をよく知っている人。ただ聞くだけなのです。 あたりさわりのない、ニコニコした笑顔で聞いてくれる人より、自分に向かって説教をしてくれる人。 きっと10年後に答えはでるでしょう。 誰の為の言葉なのかさえ見失わなければ、道は開ける。そう信じております。   Sun, 28 May 2017 21:10:48 JST 5月4週目 お知らせ http://www.bura-vola.org/vd/nobinobi-wayen/blog/Entry/3954 胃とS字結腸の癌で入院していた喜多ですが、本日(25日)午前中に退院致しました。肉体・体力面への配慮もあり、しばらくは様子をみながらの活動となります。ご了承下さい。また、富高の方もメンタル面の不調のため、回復するまでは日程を上げませんので、ご理解頂ければ幸いです。フリースペースの玄関扉が開いていればどちらかがいますので、お声かけ下さい。メールや喜多のLINE・電話での応対もしていますので、ご用の方は連絡下さい。気温や気圧の変化も影響するのか、調子を崩している方が多いようです。皆様もどうぞ、お気をつけ下さい。心も身体も、お大事に。 Thu, 25 May 2017 11:35:56 JST 5月3週目の予定 http://www.bura-vola.org/vd/nobinobi-wayen/blog/Entry/3951 喜多はまだ入院中です。退院日は未定です。喜多が不在の間、通常はフリースペースを閉めています。富高の時間があるときは開けておきます。*以下の日程以外でも、時間があれば解放しています。玄関のドアが開いていればお気軽にお声かけ下さい。18日(木)は、12時からいる予定ですが、15時から来客予定です。19日(金)は10時半頃〜15時頃まで、20日(土)は18時〜20時まで茶話会です(17時頃からいる予定です)。フリースペースを利用したい方などは、ここのコメントかメールにて御連絡下さい。wayen_hp@yahoo.co.jp*フリースペースにいるときは、電話応対も致します。定例会の詳細については、スケジュールにてご確認下さい。(http://space.geocities.jp/wayen_hp/)★Webサイトを更新しました(上記URL)通信134号の内容を一部抜粋して掲載しています。☆定期的に小規模な学習会(交流会)を行えないかと考えています。内容(テーマ)は固定するか?開催ごとに変更するか?時間は?場所は?など、まだ思案中です。ご意見・リクエスト・アドバイスがありましたら、宜しくお願いします! Mon, 15 May 2017 11:42:58 JST 友人関係 http://www.bura-vola.org/vd/nizi/blog/Entry/3950  暖かくなりました。ゴールデンウィークも過ぎ、相談件数も増加してきました。最近多いのは、友人関係の悩みです。 4月に入学し環境にも慣れ、そして出てくる友達とのトラブル。最近は、メールでのトラブルが原因の一つになっています。 顔が見えない文字は表情やトーンが読めず、怒っているのか、冗談なのか見えません。捉える側の返事次第で大きく炎上するようです。 いつの間にか、誤解を解くのもメールなら謝るのもメール。しかし、根底に残る不信感は解決できない。やっかいなものです。 当然ながら、助言の一つは、会って話をしなさい。ということです。しかし、今度は「無視されたらどうしよう」という不安に変わります。会話をしないことで、友達を失い、誤解も解けない。勿体ない気がします。 人には、二つの道があります。「言って後悔するか、言わずに後悔するか」どちらにせよ後悔するのは同じですが、自分が楽なのはどちらでしょうか? 正しい、間違いはありません。大切なのは、自分が選んだ道を人のせいにしないこと。そう感じております。 Sun, 14 May 2017 21:33:36 JST 旧東諸3町グランドゴルフ開催! http://www.bura-vola.org/vd/ayavc/blog/Entry/3949 日時:平成29年5月10日(水)8:00〜場所:国富町向高グラン毎年恒例の旧東諸3町グランドゴルフ交歓大会が今年は国富町で開催されました。旧東諸3町より500名を超える参加があり、盛大に開催されました。ホールインワンの度にあちらこちらで歓声が上がり楽しいうちに大会を終了することができました。来年度は高岡町で開催されます。 Sat, 13 May 2017 03:04:32 JST