ぶーら・ボーラ 最新投稿記事 登録団体の各ブログより最新投稿記事を掲載しています。 ja http://www.bura-vola.org/ Tue, 21 Nov 2017 08:02:58 JST bula-vola サロンサポーター救命講座を受講! http://www.bura-vola.org/vd/ayavc/blog/Entry/4095 日時:平成29年11月20日(月)14:00〜15:30場所:高年者研修センター『「救える命」を救うために、あなたにもできることがあります!!』 今回は、日頃サロン活動でお手伝い頂いているサロンサポーター・シルバーボランティアの皆さんを対象に、宮崎市消防局応急手当研修センターより講師をお招きし救命入門(90分コース)のご指導を頂きました。 参加者は、手順を一つひとつ確認しながらAEDの操作を体験され、また「AEDはどこに設置されているのだろう」と参加者同士確認されていました。  Mon, 20 Nov 2017 17:05:12 JST 講演終了、ありがとうございました http://www.bura-vola.org/vd/nizi/blog/Entry/4094  講演も大盛況の中、無事終わりほっとしております。今回、たくさんの方に来て頂きありがとうございました。大変な反響の中、やはりパネルディスカッションの生の声は真実を伝える絶好の機会になったと感じております。 今回参加された保護者の上の子が現在もひきこもりです。そして下のお子さんが、支援を受け国立大学へ進学しているのです。パネルディスカッションでは言えませんでしたが、上の子の支援者が助言したのは「行きたくなるまで待ちましょう」でした。その結果、本人は今だに家にいます。保護者は支援者にいつまで待てばいいのか?助言を求めに訪ねます。すると助言者は、「誰がここまで待てと言ったか!」と逆切れされたそうです。 そう…。これが現実なのです。結局責任を取るのは保護者。どんな支援者に出会うかによってその子の人生は変わるのです。 同じ支援者として、とても残念に思います。何も知らない保護者に、偉そうに助言をし責任を取らない。支援者の前に大人としてどうなのか。人間性を感じてしまうのです。 私の助言で例えば生徒が自殺をしたなら。私は必ず責任をとるでしょう。失敗は許されない子どもの将来がかかっているのに、どうしていい加減な助言ができるのか。その結果、責任は保護者がとる。なんとも矛盾を感じてしまいます。 だから、わかばは厳しいスタッフ養成を行います。私は自信を持って言いたい。寄り添う支援者ではない本気で向き合う支援者が必要だと。 保護者と同様、どうすれば我が子の人生を正しく導く出会いがあるのか。実は私が知りたいのです…。 Sat, 18 Nov 2017 21:55:45 JST お知らせ http://www.bura-vola.org/vd/nizi/blog/Entry/4093  寒くなりました。車の走行距離も、1年で4万5000キロ。この調子でいくと、3年で廃車になりそうな勢いです…。意外とプラプラと車を運転しながら考えるのですが、今日訪ねるべきか、学校行事と今の本人や保護者の想いを想像しながら、ぐるぐる迷う運転をしています。 しつこいのか、はたまた今がチャンスなのか。自宅訪問一つにしても迷うことばかりです。 人の心とは繊細なもので、したいことをするのが支援ではなく、相手が今何を考えているのかを常に描きながらチャンスを見逃さない。現場の空気は真剣そのものです。 さて、緊急事案対応で、メールの返信や携帯への着信を頂きながらも折り返しの電話が出来ず、大変ご迷惑をおかけしております。時間の許す限り順に返信を行っておりますので、しばらくお時間を頂ければと思っております。  焦りながらも、一つ一つの支援を丁寧に確実に行っていく所存です。皆さまのご協力をよろしくお願い致します。  Mon, 13 Nov 2017 23:36:45 JST 講演申し込み終了のお知らせ http://www.bura-vola.org/vd/nizi/blog/Entry/4091  台風が去ったとたん、暑くなるはずが、寒くなりました。最近では、やっと人並みに温かい食事がとれるようになりました。昨年、栄養失調で36キロまで落ちた体重も今年はどこへやら。倒れることもなくすくすくと育っております。 さて、間近に控えたわかばの講演、多数の申し込みを頂きまして、ありがとうございました。本年度は、私がこれまで行ってきた支援の全てをご覧頂けるかと思っております。 今回知って頂きたかったことは、「不登校生の出ない学校」の存在です。今は全国的に、クラスに2〜3人は不登校生徒がいる現状があります。しかし以外と知られていませんが、全校生徒約300名のある中学校で、3年連続不登校生徒や問題行動が全くない学校があります。勿論宮崎県内の中学校です。ましては、欠席生徒0の日が連続43日という、異常な数字を挙げた中学校なのです。今回、パネルディスカッションでお呼びしたのは、その中学校を作りあげた方々と保護者です。 やはり、いつも思うのですが、保護者と学校、そして支援者の目的が共有され、結果が出ます。その現実を知って頂ければありがたいと思っております。 お忙しい中、参加くださるたくさんの方にお会い出来ますことを、心より楽しみにしております。 多数のお申し込みを頂きありがとうございました。   Thu, 02 Nov 2017 02:31:30 JST 高齢者疑似体験を開催! http://www.bura-vola.org/vd/ayavc/blog/Entry/4090 日時:平成29年10月31日 14:15〜場所:綾小学校 体育館綾小学校3年生が児童74名が車椅子体験、視野狭窄など高齢者疑似体験を行いました。体験を通して高齢者の日常生活や車椅子での生活の大変さが分かったとの意見も聞かれました。今後は、実際に町内のデイサービスを訪問する予定とのことで、今日の体験を活かして高齢者とコミュニケーションを取ってもらいたいと思います。 Tue, 31 Oct 2017 15:38:04 JST 11月の定例会 http://www.bura-vola.org/vd/nobinobi-wayen/blog/Entry/4089 10月の定例会は、1名の参加者がありました。保育所にお勤めの方で、他の先生達が子どもを怒ったりとキツイ態度をとっているのが気にかかる、というような話をされました。先生達も心に余裕がないのだろうか…と、お話しを聞いていて思いました。第2、第4水曜日「ふり〜たいむ」 8日・22日 10:30〜12:30 対象:当事者(保護者同伴OK)第1、第4木曜日「交流会(不登校)」 2日 13:00〜15:00 23日 19:30〜21:00 対象:学校に行かない・行けないお子さんを抱えられたご家族の方(関係者OK)第3金曜日「交流会(ひきこもり)」 17日 13:00〜15:00 対象:ひきこもっているご家族がいらっしゃる方(関係者OK)第3土曜日「茶話会」 18日 18:30〜20:30 対象:生きづらさを抱える当人メイン(高校生以上)*各集まり、運営費として100円から(小銭カンパのご協力お願いします!)*フリースペースは可能な限り開放しています。玄関扉が開いているときは、お気軽にお声かけください。定例会の詳細については、スケジュールにてご確認下さい。(http://space.geocities.jp/wayen_hp/) Tue, 31 Oct 2017 10:44:07 JST 平成29年年度11月野村生涯教育講座・読書会ご案内 http://www.bura-vola.org/vd/miyazaki/blog/Entry/4088 公益財団法人野村生涯教育センター平成29年度 11月野村生涯教育講座・読書会ご案内講座    野村佳子生涯教育論テーマ第5章 生涯教育のめざすもの 失われつつある人間性の復活講師 公益財団法人 野村生涯教育センター講師内容 午前 講 義   午後 全体討議日時 平成29年11月18日(土) 10:00〜15:00会場 宮崎市民プラザ 4F 大会議室    宮崎市橘通西1-1-2 ?0985-24-1008参加費 年間8,000円(後期4,000円)読書会地域    テキスト            月 日     会   場宮崎 年刊誌生涯教育創刊号  11月2日(木)   宮崎県立図書館都城 叡智への回帰          11月24日(金) 都城市コミュニティセンター日向 教育史に位置づける民間生涯教育 11月9日(木) 日向市中央公民館日南 教育史に位置づける民間生涯教育 11月4日(土) 日南市生涯学習センターまなびピア幼児部 木もれ陽のなかに       11月29日(水) 宮崎市男女共同参画センターパレット 高年部 年刊誌生涯教育?号      11月1日(水) 宮崎県福祉総合センター       時 間 10:00〜15:00 参加費 500円   ※幼児は幼児教育部があります主 催公益財団法人 野村生涯教育センタ-本部野村生涯教育センター宮崎支部お問い合せ先 公益財団法人 野村生涯教育センター本部 電話03-3320-1861 URL:www.nomuracenter.or.jp 野村生涯教育センター宮崎支部   電話0985-50-8001 FAX0985-50-8002 Email:miyazaki@nomuracenter.or.jp Mon, 30 Oct 2017 16:11:31 JST 綾町高年者クラブスポーツ大会が開催されました!! http://www.bura-vola.org/vd/ayavc/blog/Entry/4087 日時:平成29年10月24日(火)9:15〜場所:綾町体育館今年も、「明るく!楽しく!元気よく!」を大会スローガンに第44回綾町高年者スポーツ大会が開催されました。競技では真剣な中にも、笑いがある楽しいスポーツ大会となりました。また、綾町内の保育園児・幼稚園児もダンスを披露していただき高年者の皆さんも大きな拍手を送っていました。 Tue, 24 Oct 2017 13:46:52 JST 講演のご案内 http://www.bura-vola.org/vd/nizi/blog/Entry/4082  早いものでもう10月です。年々早く感じるのは、年齢のせいでしょうか? さて、毎年「わかば」主催の講演を開催しております。今年は、九州保健福祉大学の准教授で、宮崎県のSSWスーパーバイザーをされています「横山裕氏」をお招きし「今求められるスクールソーシャルワーク」という演題で講演をお願いしました。 横山先生は、昨年の「前田直樹先生」同様、私の最も尊敬する先生です。迷った時、苦しい時、的確な答えをくださり、いつも背中を押して頂ける、そんな大切な師匠だと考えております。 また、今回は、昨年講演をお願いしました「前田先生」、元中学校校長「宮園先生」「当事者」「保護者」をお招きし、本音のディスカッションを行います。大田原も司会者として参加する予定です。質疑応答の時間をたくさん設けておりますので、皆で一緒に考える大切な時間をご提供できればと思っております。 申し込みは、faxで受け付けます。詳しくは、添付しています講演ポスターをご覧ください。 皆さまのご参加を心よりお待ちしております。 Sat, 07 Oct 2017 20:03:09 JST 10月の定例会 http://www.bura-vola.org/vd/nobinobi-wayen/blog/Entry/4081 9月の定例会は、3名の参加者がありました。新聞に活動を取り上げて頂き、電話での問い合わせ・相談は増えています。交流会等も利用していただけるよう、今後も周知に努めて参ります。ご協力宜しくお願いします。第2、第4水曜日「ふり〜たいむ」 11日・25日 10:30〜12:30 対象:当事者(保護者同伴OK)第1、第4木曜日「交流会(不登校)」 5日 13:00〜15:00 26日 19:30〜21:00 対象:学校に行かない・行けないお子さんを抱えられたご家族の方(関係者OK)第3金曜日「交流会(ひきこもり)」 20日 13:00〜15:00 対象:ひきこもっているご家族がいらっしゃる方(関係者OK)第3土曜日「茶話会」 21日 18:30〜20:30 対象:生きづらさを抱える当人メイン(高校生以上)*各集まり、運営費として100円から(小銭カンパのご協力お願いします!)*フリースペースは可能な限り開放しています。玄関扉が開いているときは、お気軽にお声かけください。定例会の詳細については、スケジュールにてご確認下さい。(http://space.geocities.jp/wayen_hp/) Sun, 01 Oct 2017 09:20:18 JST 平成29年度10月野村生涯教育講座・読書会ご案内 http://www.bura-vola.org/vd/miyazaki/blog/Entry/4080 公益財団法人 野村生涯教育センター平成29年度  10月野村生涯教育講座・読書会ご案内講座       野村佳子生涯教育論テーマ第4章 野村生涯教育の基礎原理 自然の秩序・法則から導き出された教育原理講 師 公益財団法人 野村生涯教育センター講師内 容 午前  講義     午後  グループ討議日 時 平成29年10月21日(土) 10:00〜15:00会 場 宮崎市男女共同参画センターパレット 視聴覚室      宮崎市宮崎駅東3丁目6番7号 Tel 0985-25-2055参加費 年間8,000円(後期4,000円)読書会地域       テキスト            月  日        会 場宮崎  年刊誌 生涯教育創刊号        10月 5日(木) 宮崎県立図書館都城  叡智への回帰               10月26日(木) 都城市コミュニティセンター日向  教育史に位置づける民間生涯教育  10月12日(木) 日向市中央公民館日南  教育史に位置づける民間生涯教育  10月 7日(土) 日南市生涯学習センターまなびピア幼児部 木もれ陽のなかに            10月27日(金) 宮崎市男女共同参画センターパレット高年部 年刊誌 生涯教育3号          10月 3日(火)  宮崎県福祉総合センター   時 間  10:00〜15:00 参加費  500円     ※幼児は幼児教育部があります。主 催 公益財団法人 野村生涯教育センター        野村生涯教育センター宮崎支部お問合せ先 公益財団法人 野村生涯教育センター本部Tel 03-3320-1861URL:www.nomuracenter.or.jp野村生涯教育センター宮崎支部Tel 0985-50-8001 Fax 0985-50-8002Email:miyazaki@nomuracenter.or.jp Fri, 29 Sep 2017 15:56:08 JST 赤い羽根共同募金街頭募金を行いました! http://www.bura-vola.org/vd/ayavc/blog/Entry/4079 平成29年9月24日(日)綾小学校の運動会にあわせて小学校の4箇所の入口で民生委員・各ボランティア団体・中学生ボランティア総勢44名のご協力を頂いて街頭募金活動を行いました。中学生も積極的に募金への協力を呼び掛けて頂き、総額111,411円の募金を頂きました。ありがとうございました。 Thu, 28 Sep 2017 15:53:32 JST もうすぐ秋(*´ω`*) http://www.bura-vola.org/vd/a451756/blog/Entry/4076 9月に入り、セミは鳴いているものの朝晩は肌寒く、秋の訪れを感じる季節となりました(*^^*)私は7月末に自然学校のスタッフとして仲間入りをしました。ゆきちゃんです。パワフルな子どもたちに元気をもらいながら日々を過ごしています☆この2週間では、南山大学の学生の方、インターンシップ生の中国・台湾の方、ワーキングホリデーで来られた方などなど・・・お兄さんお姉さんにたくさん遊んでもらうことができ、いつも以上に楽しんでいましたね☆普段ではあまり見かけなかった竹馬や大人の塗り絵をして遊ぶ子もいて、刺激のある毎日だったと思います!また、汚れがおちてキレイになるのが楽しいのか、激落ちくんを使って机磨きに没頭している子もいました(^-^) 最近では、応援の歌か・・ダンスの曲か・・・を口ずさんでいる子が多く、運動会が目前に迫り練習に励んでいる子どもたちの様子が伺えました。「何の曲?」と尋ねても、「秘密〜」と、当日までのお楽しみのようですが、青空の下で練習の成果を発揮できるといいですね!                                                  by ゆきちゃん Fri, 22 Sep 2017 13:43:57 JST わかば http://www.bura-vola.org/vd/nizi/blog/Entry/4065  朝晩が涼しくなりました。ついに1年で最も忙しい9月が始まりました。「わかば」も昨年を上回る相談件数に、スタッフ全員であっちに行ったり、こっちに行ったり。フル稼働で動いております。6月に入社したスタッフも、わずか2カ月で解消事例を出し、改めて本気の支援に気付かされた次第です。 さて、本年度力を入れているのが、非行支援です。原因は様々ですが、かわいそうなのは、本人の特性に問題があると言われ、連携先もほとんどなく、誰もなすすべがない。私達支援者も結果が出にくい世界がここにあります。 アメリカでは様々な支援プログラムがあり、結果が出ています。例えば、刑務所体験や動物セラピー等です。しかし、残念ながら日本では病院で薬を処方されてる始末。病気でもないのに、なんとももどかしい限りです。 そこで「わかば」は考えました。環境要因が大きくスピードの速い非行支援をどう食い止めるのか。私の描く支援をもとに今回、自衛隊に協力を求めました。 募集を行います。子どもの問題行動で悩まれている方。自衛隊での宿泊体験を行います。人数が揃い次第定期的に行いますので、募集期間は設けていません。非行に限らず、考える時間がほしいだけでも構いません。子どもに知らない世界を教えたいと思われる保護者や支援者。是非ご連絡頂ければと思っております。 社会資源や連携先がないなら「わかば」が作ります。子どもの未来を周りの大人があきらめないでほしい。 本年度も「わかば」は本気です。  Sun, 03 Sep 2017 00:52:06 JST ユネスコ・エコパークの町クリーン大作戦開催 http://www.bura-vola.org/vd/ayavc/blog/Entry/4064 日時:平成29年8月27日(日)8:00〜9:30  綾町女性の会と綾町ボランティア連絡協議会は、県下一斉ボランティアの日に併せて「ユネスコ・エコパークの町クリーン大作戦」を開催しました。 町民の皆様・各種団体・各ボランティア団体総勢90名の参加を頂き、歩道・街路樹の下など多くの雑草を集めて頂きました。 綾町を訪れる皆さんが気持ちよく町内を散策して頂ければと思います。 暑い中での活動ありがとうございました。 Fri, 01 Sep 2017 13:24:30 JST 9月の定例会 http://www.bura-vola.org/vd/nobinobi-wayen/blog/Entry/4063 8月の定例会は、いずれも参加者なしでした。月末に、報道機関各社に周知のお願いをしました。新学期も始まりました。子ども達の支援にさらに力をいれていきます。第2、第4水曜日「ふり〜たいむ」 13日・27日 10:30〜12:30第1、第4木曜日「交流会(不登校)」 7日 13:00〜15:00 28日 19:30〜21:00第3土曜日「交流会(ひきこもり)」「茶話会」 16日 交流会13:00〜15:00 茶話会18:00〜20:00*フリースペースは可能な限り開放しています。玄関扉が開いているときは、お気軽にお声かけください。定例会の詳細については、スケジュールにてご確認下さい。(http://space.geocities.jp/wayen_hp/) Fri, 01 Sep 2017 11:56:25 JST あっという間の夏休みでしたね〜( ´ ▽ ` )ノ http://www.bura-vola.org/vd/a451756/blog/Entry/4059  あっという間に夏休みが終わりましたね〜みんなたくさんの思い出が出来たでしょうか?  ほんの一部ですが載せさせていただきました♪今年の夏はプール開放の時間にちょうど雨が降ってきたり、昨年以上の暑さでしたがそんな中でも子ども達は元気いっぱいに遊んでいました!  今年は鞍岡小OBや、昨年まで風の子に参加していた子供が来てくれたりと、子ども達にとってもスタッフにとっても思い出深い夏休みになりましたね。  さあ!次は運動会が待っています! 早速上学年が中心となって応援の練習を始めています。  大きな怪我もなく無事に楽しい運動会を迎えられたらいいですね( ´ ▽ ` )ノ                                            by えりちゃん Fri, 01 Sep 2017 10:00:45 JST 平成29年度9月野村生涯教育講座・読書会ご案内 http://www.bura-vola.org/vd/miyazaki/blog/Entry/4056 公益財団法人 野村生涯教育センター平成29年度  9月野村生涯教育講座・読書会ご案内講座          野村佳子生涯教育論テーマ第3章 野村生涯教育の人間観  2.本質の開発を阻むもの講 師 公益財団法人 野村生涯教育センター講師 内 容 午前 講義午後 グループ討議 日 時 平成29年9月16日(土) 10:00〜15:00 会 場 宮崎市民プラザ4階 大会議室宮崎市橘通西1−1−2 Tel0985-24-1008 参加費 年間8,000円(後期4,000円)読書会地域    テキスト          月日     会場宮崎   年刊誌 生涯教育創刊号 9月22日(金) 宮崎県立図書館都城  叡智への回帰       9月21日(木) 都城コミュニティセンター日向  教育史に位置づける民間生涯教育 9月21日(木) 日向市中央公民館日南  教育史に位置づける民間生涯教育 9月 2日(土) 日南市生涯学習センターまなびピア 幼児部 木もれ陽のなかに    9月27日(水) 宮崎市民プラザ高年部 年刊誌 生涯教育3号   9月 1日(金) 宮崎県福祉総合センター 時間 10:00〜15:00 参加費 500円※お子様は幼児教育部があります。主催公益財団法人 野村生涯教育センター野村生涯教育センター宮崎支部お問合せ先公益財団法人 野村生涯教育センターTel03−3320−1861URL:www.nomuracenter.or.jp野村生涯教育センター宮崎支部Tel0985-50-8001 Fax0985−50−8002Email:miyazaki@nomuracenter.or.jp Thu, 31 Aug 2017 15:26:51 JST Webサイトを更新しました http://www.bura-vola.org/vd/nobinobi-wayen/blog/Entry/4044 毎日暑いですが、いかがお過ごしでしょうか。お盆前からは、夕方以降は涼しくなってきたような気がします。気温差で風邪をひかぬよう、お気をつけ下さい。さて、本日Webサイトを更新しました。通信136号の内容を一部抜粋して掲載しています。http://space.geocities.jp/wayen_hp/今週は、19日(土)13:00〜15:00【交流会(ひきこもり)】、18:00〜20:00【茶話会(高校生以上の当事者メイン)】を行います。お気軽にご参加ください♪ Mon, 14 Aug 2017 08:33:17 JST 生徒との時間 http://www.bura-vola.org/vd/nizi/blog/Entry/4043 台風の後は暑い日が続きます。昨年の忙しさもどこへやら。今年は、穏やかな日々に驚いております。 先日は、成長した生徒と飲みに行き楽しい時間を過ごしました。ありがたいのは、昨年自宅に押しかけご迷惑をおかけしたにも関わらず、ご両親の「帰りに寄られますか?」の言葉。ありがたいやら、恥ずかしいやら。恐縮した次第です。 生徒との時間は、かけがえのない時間です。あの時朝早くから戦った生徒が、こうして立派に成長し大人になる。誰が我が子で誰が我が子ではないのか。いつの間にか、支援したすべての子が大切な存在となっています。 そして、幸せな時間は続くもので、嬉しいニュースが連続します。2回目の一番です。どれだけ大変な思いをしての一番か‥。改めて、子どものもつ力に驚かされております。 支援する時に思うこと。それは、生徒の名前です。どんな親も名前をつける時、願いを込めてつけます。その名前の意味を悟り、そして伝えること。もしかしたら、それが支援者のすべきことなのかもしれません。 いつの間にか、支援した生徒や保護者に教えられ、仕事でありながら仕事でない世界がある。不思議と幸せを感じている今日この頃です。 Fri, 11 Aug 2017 03:41:25 JST