緊急 災害ボランティア情報

台風18号災害について(第5報)

qqqqq

2017/10/18 14:29

◆全国28都道府県で被害が発生

 台風18号は、初めて九州、四国、本州、北海道に上陸した台風となり、全国29都道府県で、死者5名、負傷者8名、住家被害7,168件等の甚大な被害が確認されています。

【津久見市災害ボランティアセンター】
 ・9/19(火)に災害ボランティアセンターが設置されました。9/21(木)よりボランティア活動が始まっています。
 津久見市災害ボランティアセンターでは、10/11(水)時点で、残りの支援ニーズが116件あることから、引き続きボランティア活動への参加を呼び掛けています。

 津久見市災害ボランティアセンター特設サイト
 http://tsukumi.shienp.net/
 津久見市社会福祉協議会ホームページ
 http://tsukumi-shakyo.jp/
 津久見市災害ボランティアセンターFacebook
 http://urO.work/GOOi

【臼杵市災害ボランティアセンター】−閉所−
 ・9/18(月)より災害ボランティアセンターを開設し、ニーズ調査や室内の泥だし等を中心とした活動を行ってきましたが、10/10(火)17時をもって災害ボランティアセンターは閉所しました。
 未完了のものについては、引き続き社協ボランティアセンターで対応することとしています。

 臼杵市社会福祉協議会ホームページ
 http://usuki-shakyo.jp/
 臼杵市災害ボランティアセンターFacebook
 http://urO.work/GOLr

【佐伯市災害ボランティアセンター】−閉所−
 ・9/18(月)から災害ボランティアセンターを設置し活動をしてきましたが、依頼に対する対応が完了したことから、10/13(金)17時をもって閉所しました。
 災害に関連した依頼については、引き続き社協ボランティアセンターで対応していきます。

 佐伯市社会福祉協議会ホームページ
 http://sashakyo.jp/
 佐伯市災害ボランティアセンターFacebook
 http://urO.work/GONh

 大分県社協をはじめ、災害支援等の状況については、宮崎県社会福祉協議のホームページに情報を更新していますので、そちらを確認してください。

投稿者:宮崎県ボランティアセンター

九州北部豪雨災害について(第23-26報)

qqqqq

2017/10/18 14:12

◆ 朝倉市災害ボランティアセンターでは、現時点でのボランティア受付を終了しています。

 7/9の開設以来、雨天時を除き毎日活動を行ってきましたが、10/1から週末(金・土・日曜日)の指定曜日のみの活動に変更しました。
 また、ボランティア受付については、地域の実情にあわせて作業予定人数を把握し、ボランティアセンター運営を円滑にできるよう、10/6より事前申込・登録に変更しました。
 事前申込・登録は、現時点で1,900名の協力をいただいており、全ての活動日程で定員に達したため、受付を終了しています。

 朝倉市災害ボランティアセンター特設サイト
 http://asakuravc.jp/
 朝倉市災害ボランティアセンターFacebook
 https://www.facebook.com/asakuravc/

◆ 九州ブロック、中国・四国ブロック各県からの支援終了

 災害発生直後から、朝倉市・東峰村各災害ボランティアセンター運営支援のため、九州ブロック(7/21〜)、中国ブロック(8/1〜)、四国ブロック(9/6〜)の社協職員による支援を行ってきましたが、9/29をもって終了しました。
 なお、朝倉市災害ボランティアセンターは、引き続き福岡県内の市区町村社協及び県社協が連携して運営支援を継続しています。

◆ これまでに63,000名のボランティアが活動

 九州北部豪雨によるボランティア活動者数は、約63,000名となっています。
 また、朝倉市災害ボランティアセンターでの活動者数は44,000名以上となっており、近年の1か所当たりの災害ボランティアセンターとしては、最も多い活動者数となっています。

 本当に多くの方々の御協力、ありがとうございます。

投稿者:宮崎県ボランティアセンター

台風18号災害について(第4報)

qqqqq

2017/09/26 10:17

◆全国28都道府県で被害が発生
 台風18号は、初めて九州、四国、本州、北海道に上陸した台風となり、全国28都道府県で、死者5名、負傷者8名、住家被害6,505件等の甚大な被害が確認されています。
 九州では大分県で災害ボランティアセンターが設置されています。

◆ボランティア活動保険「大規模災害特例」特例加入が適用されています。
 詳細は福祉保険サービスのホームページを確認してください。

 福祉保険サービスホームページ
 https://www.fukushihoken.co.jp/

◆「台風18号大分県災害義援金」の募集が開始されました。
 受付期間は9月21日(木)から12月28日(木)までです。
 詳細は大分県共同募金会のホームページをご覧ください。

 大分県共同募金会ホームページ
 http://www.oita-akaihane.or.jp


【臼杵市災害ボランティアセンター】
 ・9/18(月)より災害ボランティアセンターが設置されました。
 9/25(月)、26(火)は、ボランティア活動先の調査・調整のため、新規ボランティアの募集を一旦中止しています。27(水)以降についてはホームページ等で確認をお願いします。

 臼杵市社会福祉協議会ホームページ
 http://usuki-shakyo.jp/
 臼杵市災害ボランティアセンターFacebook
 http://urO.work/GOLr

【佐伯市災害ボランティアセンター】
 ・9/18(月)から災害ボランティアセンターが設置されました。
 9/21(木)時点で、103件の支援希望があり、500人以上のボランティアが必要となる見通しです。高速道路の減免も開始されており、県外も含め広くボランティアの参加を呼び掛けています。
詳細はホームページやFacebookで御確認ください。

 佐伯市社会福祉協議会ホームページ
 http://sashakyo.jp/
 佐伯市災害ボランティアセンターFacebook
 http://urO.work/GONh

【津久見市災害ボランティアセンター】
 ・9/19(火)に災害ボランティアセンターが設置されました。9/21(木)よりボランティア活動が始まっています。
 津久見市災害ボランティアセンターでは、現在、活動用の資機材(スコップ、ゴム手袋、マスク、長靴等)の持参を呼び掛けています。
 また、基本情報や交通アクセス、よくある質問などを掲載した特設ページを開設していますので、そちらも参考にしてください。

 津久見市災害ボランティアセンター特設サイト
 http://tsukumi.shienp.net/
 津久見市社会福祉協議会ホームページ
 http://tsukumi-shakyo.jp/
 津久見市災害ボランティアセンターFacebook
 http://urO.work/GOOi

 大分県社協をはじめ、災害支援等の状況については、宮崎県社会福祉協議のホームページに情報を更新していますので、そちらを確認してください。

投稿者:宮崎県ボランティアセンター

台風18号災害について(第3報)

qqqqq

2017/09/25 08:45

◆全国28都道府県で被害が発生
 台風18号は、初めて九州、四国、本州、北海道に上陸した台風となり、全国28都道府県で、死者5名、負傷者8名、住家被害5,266件等の甚大な被害が確認されています。
 九州では大分県で災害ボランティアセンターが設置されています。

◆ボランティア活動保険「大規模災害特例」特例加入が適用されています。
 詳細は福祉保険サービスのホームページを確認してください。

 福祉保険サービスホームページ
 https://www.fukushihoken.co.jp/

◆「台風18号大分県災害義援金」の募集が開始されました。
 受付期間は9月21日(木)から12月28日(木)までです。
 詳細は大分県共同募金会にお問合せください。


【臼杵市災害ボランティアセンター】
 ・9/18(月)より災害ボランティアセンターが設置され、ニーズ調査や家具の運び出し、室内の泥出しを中心とした活動が行われています。

 臼杵市社会福祉協議会ホームページ
 http://usuki-shakyo.jp/
 臼杵市災害ボランティアセンターFacebook
 http://urO.work/GOLr

【佐伯市災害ボランティアセンター】
 ・9/18(月)から災害ボランティアセンターが設置されました。
 9/21(木)時点で、103件の支援希望があり、500人以上のボランティアが必要となる見通しです。高速道路の減免も開始されており、県外も含め広くボランティアの参加を呼び掛けています。
詳細はホームページやFacebookで御確認ください。

 佐伯市社会福祉協議会ホームページ
 http://sashakyo.jp/
 佐伯市災害ボランティアセンターFacebook
 http://urO.work/GONh

【津久見市災害ボランティアセンター】
 ・9/19(火)に災害ボランティアセンターが設置されました。9/21(木)よりボランティア活動が始まっています。最新の情報はホームページやFacebookで確認をお願いします。

 津久見市社会福祉協議会ホームページ
 http://tsukumi-shakyo.jp/
 津久見市災害ボランティアセンターFacebook
 http://urO.work/GOOi

 大分県社協をはじめ、災害支援等の状況については、宮崎県社会福祉協議のホームページに情報を更新していますので、そちらを確認してください。

投稿者:宮崎県ボランティアセンター

台風18号災害について(第2報)

qqqqq

2017/09/22 10:34

◆全国28都道府県で被害が発生
 台風18号は、初めて九州、四国、本州、北海道に上陸した台風となり、全国28都道府県で、死者2名、行方不明者1名、住家被害4,058件等の甚大な被害が確認されています。
 九州では大分県で災害ボランティアセンターが設置されています。

【臼杵市災害ボランティアセンター】
 ・9/18(月)より、災害ボランティアセンターが設置されました。9/19(火)は21名、9/20(水)は32名のボランティアが活動に参加しました。

 臼杵市社会福祉協議会ホームページ
 http://usuki-shakyo.jp/
 臼杵市災害ボランティアセンターFacebook
 http://urO.work/GOLr

【佐伯市災害ボランティアセンター】
 ・9/18(月)から災害ボランティアセンターが設置されました。
 9/20(水)には33名のボランティアが活動に参加しました。詳細はホームページやFacebookで御確認ください。

 佐伯市社会福祉協議会ホームページ
 http://sashakyo.jp/
 佐伯市災害ボランティアセンターFacebook
 http://urO.work/GONh

【津久見市災害ボランティアセンター】
 ・9/19(火)に災害ボランティアセンターが設置されました。9/21(木)よりボランティア活動が始まっています。最新の情報はホームページやFacebookで確認をお願いします。

 津久見市社会福祉協議会ホームページ
 http://tsukumi-shakyo.jp/
 津久見市災害ボランティアセンターFacebook
 http://urO.work/GOOi

 大分県社協をはじめ、災害支援等の状況については、宮崎県社会福祉協議のホームページに情報を更新していますので、そちらを確認してください。

投稿者:宮崎県ボランティアセンター

台風18号災害について(第1報)

qqqqq

2017/09/20 09:31

◆全国26都道府県で被害が発生
 台風18号は、初めて九州、四国、本州、北海道に上陸した台風となり、全国26都道府県で、死者1名、行方不明者1名、住宅被害1,709件等の甚大な被害が確認されています。
 現在6県においてボランティア支援が検討されていますが、大分県、京都府においては災害ボランティアセンターが設置されました。

【臼杵市災害ボランティアセンター】
 ・9/18(月)より、災害ボランティアセンターが設置されました。河川氾濫による住宅被害等に対し、大分県在住の方を対象にボランティア受付を行っています。
 臼杵市社会福祉協議会ホームページ
 http://usuki-shakyo.jp/

【佐伯市災害ボランティアセンター】
 ・9/18(月)から災害ボランティアセンターが設置されました。
 9/20(水)よりボランティア募集と活動を実施します。詳細はホームページやFacebookで御確認ください。

 佐伯市社会福祉協議会ホームページ
 http://sashakyo.jp/
 佐伯市災害ボランティアセンターFacebook
 https://www.facebook.com/佐伯市災害ボランティアセンター-1058224044231981

【津久見市災害ボランティアセンター】
 ・9/19(火)に災害ボランティアセンターが設置されました。現在、被害状況を確認中ですが、津久見社協が被災した関係で、派遣までには時間がかかる見通しです。最新の情報はホームページやFacebookで確認をお願いします。

 津久見市社会福祉協議会ホームページ
 http://tsukumi-shakyo.jp/
 津久見市災害ボランティアセンターFacebook
 https://www.facebook.com/津久見市災害ボランティアセンター-1552029731542388

 大分県社協、京都府社協をはじめ、災害支援等の状況については、宮崎県社会福祉協議のホームページに情報を更新していますので、そちらを確認してください。

投稿者:宮崎県ボランティアセンター

九州北部豪雨災害について(第22報)

qqqqq

2017/08/21 10:26

◆朝倉市災害ボランティアセンターでは、多くのボランティアの皆さんの協力を必要としています。

 朝倉市内の被災地は、甚大な被害のため、これまでボランティア活動が進められない状況が多く生じていましたが、ボランティア活動が進められるにつれ、支援のニーズも増えてきており、今後もより多くのボランティアの皆さんの協力を必要としています。
 特に団体でのボランティア活動は
 1 事前の日程調整ができる
 2 まとまった人数がグループで活動できる
 等の点から、円滑な活動を進めることにつながります。

 ボランティアバス等、団体での活動参加を是非ご検討ください。
 参加にあたっては、事前にご連絡をいただき、日程や活動人数をお伝えいただき、受け入れの確認をしていただきますようお願いします。

<朝倉市災害ボランティアセンター>
 ・8/2(水)より、新設置場所で業務を再開しています。
 駐車場等詳細につきましては朝倉市災害ボランティアセンターのホームページ、Facebookで御確認ください。

 新設置場所:旧杷木パレス(朝倉市杷木久喜宮1631)

 朝倉市災害ボランティアセンター特設サイト
 http://asakuravc.jp/
 朝倉市災害ボランティアセンターFacebook
 https://www.facebook.com/asakuravc/

<東峰村災害ボランティアセンター>
 ・東峰村災害ボランティアセンターは、8/19(土)から本所とサテライトを統合し、「宝珠山サテライト」1か所での運営となっています。詳細はホームページやFacebookで御確認ください。

 東峰村災害ボランティアセンター特設ホームページ
 http://tohovc.jp/
 東峰村災害ボランティアセンターFacebook
 https://www.facebook.com/tohovc/

【大分県】
<日田市災害ボランティアセンター>
 ・7/8(土)の開設以来、一般家屋の泥だしや家財の搬出を中心とした活動が行われています。
 ・8/1(火)以降は、被害が大きく、未完了の依頼ニーズの多い「大鶴サテライト」を支援活動の拠点としています。
 ・活動を行った世帯を中心に、新たな依頼等がないかの訪問活動を行った結果、新規ニーズも一定の見通しがついたことから、お盆以降、週末(土・日)のみボランティア活動を行い、8月末をめどに閉所を予定しています。最新の情報は日田市災害ボランティアセンターのホームページやFacebookで確認をお願いします。

 「大鶴サテライト」:大鶴スポーツ広場(日田市大肥(大鶴本町)884-1)

 日田市災害ボランティアセンターホームページ
 http://hitavc.jp/
 日田市災害ボランティアセンターFacebook
 https://www.facebook.com/hitavc/


 7月21日(金)からは、九州ブロック災害時応援協定に基づき、九州各県及び指定都市社協職員が、朝倉市、東峰村の災害ボランティアセンターの運営支援に入っています。
 また、8/2(水)からは、中国ブロックの各県・指定都市社協職員が、朝倉市、東峰村の災害ボランティアセンターの運営支援に加わっています。

 災害支援等の状況については、宮崎県社会福祉協議のホームページに情報を更新していますので、そちらを確認してください。

投稿者:宮崎県ボランティアセンター

九州北部豪雨災害について(第21報)

qqqqq

2017/08/14 16:06

◆朝倉市災害ボランティアセンターでは、多くのボランティアの皆さんの協力を必要としています。

 朝倉市内の被災地は、甚大な被害のため、これまでボランティア活動が進められない状況が多く生じていましたが、ボランティア活動が進められるにつれ、支援のニーズも増えてきており、今後もより多くのボランティアの皆さんの協力を必要としています。
 特に団体でのボランティア活動は
 1 事前の日程調整ができる
 2 まとまった人数がグループで活動できる
 等の点から、円滑な活動を進めることにつながります。

 ボランティアバス等、団体での活動参加を是非ご検討ください。
 参加にあたっては、事前にご連絡をいただき、日程や活動人数をお伝えいただき、受け入れの確認をしていただきますようお願いします。

<朝倉市災害ボランティアセンター>
 ・8/2(水)より、新設置場所で業務を再開しています。
 駐車場等詳細につきましては朝倉市災害ボランティアセンターのホームページ、Facebookで御確認ください。

 新設置場所:旧杷木パレス(朝倉市杷木久喜宮1631)

 朝倉市災害ボランティアセンター特設サイト
 http://asakuravc.jp/
 朝倉市災害ボランティアセンターFacebook
 https://www.facebook.com/asakuravc/


【お盆期間中のボランティアセンター休所について】
 8/13(日)〜15(火)は、多くの犠牲者が出た今災害のあと、初めて迎えるお盆となることから、被災された方々が心静かに過ごせるように、各災害ボランティアセンターは休所となります。


<東峰村災害ボランティアセンター>
 ・7/14(金)から、「東峰村災害ボランティアセンター」が開設しています。
 ・災害による道路事情等から「本所(小石原)」と「宝珠山サテライト」の2か所で運営されています。
 ・8/9(水)より「宝珠山サテライト」が移転しました。新しいサテライトは「山村文化交流の郷 いぶき館」です。駐車場も移転していますので、ホームページやFacebookで御確認ください。

 東峰村災害ボランティアセンター特設ホームページ
 http://tohovc.jp/
 東峰村災害ボランティアセンターFacebook
 https://www.facebook.com/tohovc/

【大分県】
<日田市災害ボランティアセンター>
 ・7/8(土)の開設以来、一般家屋の泥だしや家財の搬出を中心とした活動が行われています。
 ・8/1(火)以降は、被害が大きく、未完了の依頼ニーズの多い「大鶴サテライト」を支援活動の拠点としています。ボランティアの皆様は「大鶴サテライト」へお越しください。
 ・最新の情報は日田市災害ボランティアセンターのホームページやFacebookで確認をお願いします。

 「大鶴サテライト」:大鶴スポーツ広場(日田市大肥(大鶴本町)884-1)

 日田市災害ボランティアセンターホームページ
 http://hitavc.jp/
 日田市災害ボランティアセンターFacebook
 https://www.facebook.com/hitavc/


 7月21日(金)からは、九州ブロック災害時応援協定に基づき、九州各県及び指定都市社協職員が、朝倉市、東峰村の災害ボランティアセンターの運営支援に入っています。
 また、8/2(水)からは、中国ブロックの各県・指定都市社協職員が、朝倉市、東峰村の災害ボランティアセンターの運営支援に加わっています。

 災害支援等の状況については、宮崎県社会福祉協議のホームページに情報を更新していますので、そちらを確認してください。

投稿者:宮崎県ボランティアセンター

九州北部豪雨災害について(第19,20報)

qqqqq

2017/08/10 13:23

 九州北部豪雨災害に対しての「災害ボランティアセンター情報」は随時更新されています。
 情報は、必ず全社協、都道府県社協、市町村社協(災害ボランティアセンター)の公式ホームページ等で、正確かつ最新の情報を確認するようにしてください。
 ●8/8(火)までの、総ボランティア参加者は、36,321名となりました。

【熱中症予防対策のお願い】
 被災地では連日35度を超える猛暑日が続いています。ボランティア活動をされる方々も熱中症で体調を崩されたり、病院へ搬送される状況が生じています。
 ボランティア活動に参加されるみなさんの体調管理が何よりも重要です。活動にあたっては、決して無理をなさらないように気を付けてください。

【お盆期間中のボランティアセンター休所について】
 8/13(日)〜15(火)は、多くの犠牲者が出た今災害のあと、初めて迎えるお盆となることから、被災された方々が心静かに過ごせるように、各災害ボランティアセンターは休所となります。
 なお、8/11(祝)、12(土)は開所し、活動への参加を呼び掛けております。

【福岡県】
<朝倉市災害ボランティアセンター>
 ・7/7(金)の開設以来、一般家屋の泥だしや家財の搬出を中心とした活動を行っています。
 ・8/2(水)より、新設置場所で業務を再開しています。
 駐車場等詳細につきましては朝倉市災害ボランティアセンターのホームページ、Facebookで御確認ください。

 新設置場所:旧杷木パレス(朝倉市杷木久喜宮1631)

 朝倉市災害ボランティアセンター特設サイト
 http://asakuravc.jp/
 朝倉市災害ボランティアセンターFacebook
 https://www.facebook.com/asakuravc/

<東峰村災害ボランティアセンター>
 ・7/14(金)から、「東峰村災害ボランティアセンター」が開設しています。
 ・災害による道路事情等から「本所(小石原)」と「宝珠山サテライト」の2か所で運営されています。
 ・8/9(水)より「宝珠山サテライト」が移転しました。新しいサテライトは「山村文化交流の郷 いぶき館」です。駐車場も移転していますので、ホームページやFacebookで御確認ください。

 東峰村災害ボランティアセンター特設ホームページ
 http://tohovc.jp/
 東峰村災害ボランティアセンターFacebook
 https://www.facebook.com/tohovc/

【大分県】
<日田市災害ボランティアセンター>
 ・7/8(土)の開設以来、一般家屋の泥だしや家財の搬出を中心とした活動が行われています。
 ・8/1(火)以降は、被害が大きく、未完了の依頼ニーズの多い「大鶴サテライト」を支援活動の拠点としています。ボランティアの皆様は「大鶴サテライト」へお越しください。
 ・最新の情報は日田市災害ボランティアセンターのホームページやFacebookで確認をお願いします。

 「大鶴サテライト」:大鶴スポーツ広場(日田市大肥(大鶴本町)884-1)

 日田市災害ボランティアセンターホームページ
 http://hitavc.jp/
 日田市災害ボランティアセンターFacebook
 https://www.facebook.com/hitavc/


 7月21日(金)からは、九州ブロック災害時応援協定に基づき、九州各県及び指定都市社協職員が、朝倉市、東峰村の災害ボランティアセンターの運営支援に入っています。
 また、8/2(水)からは、中国ブロックの各県・指定都市社協職員が、朝倉市、東峰村の災害ボランティアセンターの運営支援に加わっています。

 災害支援等の状況については、宮崎県社会福祉協議のホームページに情報を更新していますので、そちらを確認してください。

投稿者:宮崎県ボランティアセンター

九州北部豪雨災害について(第18報)

qqqqq

2017/08/04 13:31

 九州北部豪雨災害に対しての「災害ボランティアセンター情報」は随時更新されています。
 情報は、必ず全社協、都道府県社協、市町村社協(災害ボランティアセンター)の公式ホームページ等で、正確かつ最新の情報を確認するようにしてください。
 ●8/2(水)までの、総ボランティア参加者は、32,545名となりました。

【熱中症予防対策のお願い】
 被災地では連日35度を超える猛暑日が続いています。ボランティア活動をされる方々も熱中症で体調を崩されたり、病院へ搬送される状況が生じています。
 ボランティア活動に参加されるみなさんの体調管理が何よりも重要です。活動にあたっては、決して無理をなさらないように気を付けてください。

【お盆期間中のボランティアセンター休所について】
 8/13(日)〜15(火)は、多くの犠牲者が出た今災害のあと、初めて迎えるお盆となることから、被災された方々が心静かに過ごせるように、各災害ボランティアセンターは休所となります。
 なお、8/11(祝)、12(土)は開所し、活動への参加を呼び掛けております。

【福岡県】
<朝倉市災害ボランティアセンター>
 ・7/7(金)の開設以来、一般家屋の泥だしや家財の搬出を中心とした活動を行っています。
 ・8/2(水)より、新設置場所で業務を再開しています。
 駐車場等詳細につきましては朝倉市災害ボランティアセンターのホームページ、Facebookで御確認ください。

 新設置場所:旧杷木パレス(朝倉市杷木久喜宮1631)

 朝倉市災害ボランティアセンター特設サイト
 http://asakuravc.jp/
 朝倉市災害ボランティアセンターFacebook
 https://www.facebook.com/asakuravc/

<添田町災害ボランティアセンター>=災害ボランティアセンター閉所=
 ・添田町災害ボランティアセンターは、被災された方からの要望・依頼が収束したことから、7月31日(月)をもって閉所いたしました。これまで825名のボランティアの皆様に御参加いただきました。本当にありがとうございました。

<東峰村災害ボランティアセンター>
 ・7/14(金)から、「東峰村災害ボランティアセンター」が開設しています。
 ・災害による道路事情等から「本所(小石原焼伝統産業会館)」と「宝珠山サテライト(東峰学園)」の2か所で運営されています。
 ・現地の道路事情等、日々変化しています。詳細はホームページやFacebookで確認をお願いします。

 東峰村災害ボランティアセンター特設ホームページ
 http://tohovc.jp/
 東峰村災害ボランティアセンターFacebook
 https://www.facebook.com/tohovc/

【大分県】
<日田市災害ボランティアセンター>
 ・7/8(土)の開設以来、一般家屋の泥だしや家財の搬出を中心とした活動が行われています。
 ・8/1(火)以降は、被害が大きく、未完了の依頼ニーズの多い「大鶴サテライト」を支援活動の拠点としています。
 ・最新の情報は日田市災害ボランティアセンターのホームページやFacebookで確認をお願いします。

 「大鶴サテライト」:大鶴スポーツ広場(日田市大肥(大鶴本町)884-1)

 日田市災害ボランティアセンターホームページ
 http://hitavc.jp/
 日田市災害ボランティアセンターFacebook
 https://www.facebook.com/hitavc/


 7月21日(金)からは、九州ブロック災害時応援協定に基づき、九州各県及び指定都市社協職員が、朝倉市、東峰村の災害ボランティアセンターの運営支援に入っています。
 また、8/2(水)からは、中国ブロックの各県・指定都市社協職員が、朝倉市、東峰村の災害ボランティアセンターの運営支援に加わっています。

 災害支援等の状況については、宮崎県社会福祉協議のホームページに情報を更新していますので、そちらを確認してください。

投稿者:宮崎県ボランティアセンター